LINE株式会社と一般社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)の音楽著作物の包括的な利用許諾契約締結について

 

 LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下 LINE)と、一般社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)(本部:東京都渋谷区、理事長:浅石道夫、以下 JASRAC)は、LINEが提供するサービス(※)における、JASRAC管理楽曲の音楽著作権に関する包括的な利用許諾契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

 ※対象となるサービスおよび機能

  ・LINEユーザーによる、LINE MUSIC配信楽曲との連携(プロフィールBGMやトークBGMの設定、トーク・タイムラインでの音楽シェア、着信音・呼出音への使用)

  ・企業やアーティスト等のLINE公式アカウント、LINE NEWSでの楽曲配信

  ・LINE LIVEでの楽曲配信

 *ロゴは添付の関連資料を参照

 これまで、LINEグループにおいては、LINE株式会社がLINE LIVEにおけるユーザーの投稿および配信(LINE公式アカウントとの連携を含む)について、そしてLINE MUSIC株式会社がLINE MUSICにおける楽曲配信について、それぞれJASRACとの許諾契約を締結しておりました。

 このたびの包括的な利用許諾契約締結によって、LINE上でコンテンツを配信する企業やアーティストは、許諾対象サービスにおいて、JASRACが管理する国内外の多数の楽曲をストリーム形式で配信利用することについて、個別のお手続きや使用料の支払いをすることなく、ご利用いただけるようになります。

 また、LINEユーザーも、既にLINEグループがJASARACと許諾契約をしていたLINE MUSICやLINE LIVEに加え、LINE以外の企業やアーティストが提供する音楽コンテンツを、適法に安心してお楽しみいただけるようになります。

 引き続き、LINEでは、企業やアーティスト、ユーザーの皆様がLINE上で音楽を活発に利用し、さらに安心して楽しめる環境を整備してまいります。今後も音楽を活用したコンテンツが、より積極的に「LINE」というプラットフォームを通じて広く発信されることにより、日本の音楽シーンの発展をビジネス面・カルチャー面をサポートし、ユーザーの毎日をより豊かにしていくことを目指します。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0538772_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0538772_02.pdf