MetaMoJiが歯科医院向けスーパーデジタルノート「MetamoJi Dental eNote」の体験版を提供開始

歯科医院の業務に特化した帳票、機能を搭載し、業務の生産性を大きく向上

 

 株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、歯科医院向けスーパーデジタルノート「MetaMoJi Dental eNote」の体験版を、本日よりMetaMoJiのソフトウェア直販サイト「MetaMoJi Direct」( https://direct.metamoji.com/ )で提供開始します。販売は10月を予定しており、価格は1ユーザーあたり月額利用料4,000円(税別)となります。

 「MetaMoJi Dental eNote」は、問診票・治療記録・治療計画書などを簡単に取り込み、紙書類を紙とペンと同じ感覚で自由に手書きができる歯科医院向けデジタルノートです。ペーパーレスによる収納棚の有効活用、患者対応の迅速化・効率化を支援します。

 入力が面倒な歯式・歯列などのアイテムや、業務用テンプレートを多数用意しており、すぐに使い始めることができます。治療記録・治療計画書などを複数人が同時に書き込み、内容をリアルタイムに共有できる「Share(シェア)」機能を搭載しています。治療室と受付や医師同士が同じ情報にアクセスすることができ、正確な意思疎通を図ることが可能となります。業務報告書・各種申請書など治療業務以外の書類の共有に利用することもできます。

 専門用語15,000語を登録して強化された、「Dental mazec(デンタルマゼック)」を標準搭載。専門用語や入力が面倒な用語を簡単に入力できます。

 MetaMoJiでは、「MetaMoJi Dental eNote」の開発を通じて、今後も歯科医業のIT化に貢献してまいります。

<価格>

 標準価格 4,000円/月/ユーザー 5ユーザーから(税別)

 ※2020年10月より販売開始予定

<オプション製品>

 MetaMoJiクラウド 容量追加オプション

 ・価格:1GB 月額 100円(税別)

<対応OS>

 ・iOS(iOS 8以上)

 ・Windows10(バージョン1703 Creators Update以上)

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540581_01.pdf