【業界初・新製品】個人ローンの申込みから契約までを非対面で実現

〜ローンWeb受付システム「WELCOME」〜

 

 株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤 恒徳)は、ローンWeb受付システム「WELCOME(ウェルカム)」を本日より販売開始いたします。金融機関の個人融資(ローン)の申込みをインターネット経由で受け付け、審査システムに連携し、契約の締結までを非対面で完結することができる業界初のトータルシステムです(注1)。顧客利便性の向上と金融機関の業務効率化を同時に実現します。2020年度は10行からの受注を目標とします。新製品の発表に先立ち、既に地方銀行4行から本システムを受注済です。

◆「使いやすく、分かりやすい」全く新しいWebエントランス

 個人融資への取り組みが各行共通の課題となっている中、デジタル化の進展やWithコロナの環境変化等により、非対面でのローン申込みに関する顧客ニーズが拡大しています。従来のローン受付システムは、ローン申込みに限定されるものが多く、審査システムとのリアルタイム連携や契約の締結までを行うことができるシステムがありませんでした。当社は、20年以上にわたるECと金融システムの開発経験と60社以上の審査システムの導入実績を元に、ローン申込先(顧客)と金融機関双方に利便性とスピード感を与えるWebエントランスを開発しました。

◆申込受付から契約締結までの一連業務を完結

 「WELCOME」は、金融機関が取り扱う全てのローン商品の申込みに対応しており、顧客はPCやスマートフォン、タブレットから申込みを行うことができます。顧客は利用画面「顧客フロント機能」にて、申込入力や付属書類のアップロード、審査結果確認、金銭消費貸借契約書の締結までを行うことが可能です。金融機関側の「バックオフィス機能」では、申込内容や進捗状況の確認、メール・SMSによる書類不備連絡、審査結果連絡、契約などの手続き連絡機能等を備えます。

 また、顧客には専用の「マイページ」を開設し、契約成立までの手続きの進捗状況を公開します。

◆安全で利便性の高いシステム運用

 顧客と金融機関を繋いで書類アップロードや審査状況の確認、契約締結まで、双方向の密でスピーディーなコミュニケーションを実現します。また、申込入力項目やレイアウト変更、画面遷移等がユーザー側のメンナンス機能にて設定できるため、開発コストの削減や迅速な商品投入が可能です。審査システム「SCOPE(スコープ)」(注2)との標準インターフェースを備え、シームレスでスピーディーな業務処理が可能です。当社プライベートクラウド(注3)にて、24時間365日、強固なシステム基盤を提供します。最新のインターネットセキュリティー対策が施された環境上での運用が可能です。

 (注1)価格は非公開です。詳しくは当社までお問い合わせください。

 (注2)個人ローン業務支援システム「SCOPE」は、個人ローンの申込受付から契約書の作成までを可能な限り自動化し、一連の業務をワークフローで管理するWeb版パッケージシステムです。

 (注3)当社のプライベートクラウド「IPaC(アイパック)」は、パッケージ導入からネットワーク構築、運用までをワンストップでご利用いただけるほか、サーバーリソース容量を自由に選択可能。「ISMSクラウドセキュリティ認証」取得済み。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541036_01.pdf