楽天モバイル、仙台市に「楽天モバイルコミュニケーションセンター」の拠点を新設

 ‐初の自社運営拠点の開設で、お客様サポート窓口を拡充‐

 

 楽天モバイル株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山田 善久、以下「楽天モバイル」)は、携帯キャリアサービスのお客様サポート窓口である「楽天モバイルコミュニケーションセンター」の自社運営拠点を新たに仙台市内に開設することを決定しましたのでお知らせいたします。

 「楽天モバイルコミュニケーションセンター」では、「楽天モバイル」のお客様からの様々なお問い合わせへの対応を行っております。これまで楽天モバイル本社のある東京・二子玉川オフィスを中心に、全国複数カ所で外部協力会社を含めたカスタマーサポートチームを編成し、お客様からの様々なお問い合わせへ真摯に対応する体制を整えてきました。一方で、お客様からのお問い合わせ内容やニーズの多様化に対応し、お客様により安心してご利用いただけるサポート体制を整備するため、初の自社運営拠点を仙台市に新設し、コミュニケーションセンターの人員拡充を図ります。仙台拠点は2020年11月に開設し、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を徹底しながら、順次従業員の業務を開始する予定です。

 なお、仙台市では豊富な人材の定着・確保を進めるため域外企業の誘致を積極的に進めており、楽天本社のある東京からのアクセスのし易さ、加えて東北楽天ゴールデンイーグルス本拠地として楽天グループとのゆかりも深いことなどから、同市への拠点開設を決定しました。楽天グループの楽天カード株式会社では2020年3月に仙台市にコンタクトセンターを開設しています。2020年10月20日には楽天株式会社と仙台市において包括連携協定を締結し、国内外の交流人口の拡大やスポーツを通じた地域振興に注力するなど、楽天グループと仙台市との連携は拡大を続けています。さらに、このたびの楽天モバイルの自社運営拠点の開設により、雇用創出等を通じた地域振興にも貢献してまいります。

 楽天モバイルは今後も、お客様の生活がより一層便利で快適になるよう、サービスの向上に努めてまいります。

【仙台拠点概要】

 ‐名称:楽天モバイル 仙台コミュニケーションセンター

 ‐住所:宮城県仙台市青葉区中央1-6-28 メットライフ仙台駅前ビル

 ‐従業員数(予定):約250名

 ‐主な業務内容:顧客応対業務

以上

 ※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。