イトーヨーカドー×Shopらん(◇)

イトーヨーカドー、9月から全店舗で「Shopらん」導入

-従業員約30,000人のための本部-店舗間コミュニケーション環境を整備-

 ◇「イトーヨーカドー×Shopらん」のロゴは添付の関連資料を参照

 

 株式会社ドリーム・アーツ(東京本社:東京都渋谷区、広島本社:広島県広島市、代表取締役社長:山本 孝昭、以下ドリーム・アーツ)は、株式会社イトーヨーカ堂(東京都千代田区、代表取締役社長:三枝 富博、以下イトーヨーカ堂)が展開するスーパーマーケットの「イトーヨーカドー」の全135店舗、約30,000人が利用する「シンプル」で「わかりやすい」本部-店舗間コミュニケーション環境づくりのため、多店舗オペレーション改革を支援するクラウドサービス「Shopらん(R)(ショップラン)」を2020年9月より導入したことを発表いたします。現在、店舗では役職者を中心に利用を開始していますが、順次拡大し、2020年12月を目途に全従業員の約30,000人が利用を開始する予定です。

 ※店舗数、従業員数は2020年9月末の数

 これまでイトーヨーカドーでは、本部からの情報発信にメールや掲示板、電話を主に利用しており、店舗はそれらから届く情報をひとつひとつ確認し整理をしていました。また、本部では指示をしたタスクに対しては、店舗からの報告をもとに確認していました。今までの方法でも十分に店舗運営は可能でしたが、お客さまの満足度をより一層あげていくためには、今まで以上に本部と店舗の生産性を上げて行かなければならないと考えていました。

 今回、Shopらん導入にあたり、「本部-店舗間における情報共有ツールの一本化」「簡単で分かりやすいタスク管理による抜け漏れの防止」を実現することで、本部・店舗ともに働きやすい環境を目指していきます。そして、従業員ひとりひとりの生産的な仕事によって、更なるお客様のご満足につなげていきます。

 *参考資料は添付の関連資料を参照

■実際の業務例(売場写真報告)

 *添付の関連資料を参照

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

「イトーヨーカドー×Shopらん」のロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542327_01.jpg

参考資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542327_02.jpg

■実際の業務例(売場写真報告)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542327_03.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542327_04.pdf