医療分野向け文書管理クラウドサービスのAgatha(アガサ)と業務提携を開始

 

■概要

 NECネクサソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:木下孝彦、以下 NECネクサソリューションズ)は、医療分野向け文書管理クラウドサービス「Agatha」(アガサ)を提供するアガサ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鎌倉千恵美、以下 アガサ)と業務提携することに合意しました。

 今回の提携によって、シンプルで使いやすい操作性が特徴のAgatha文書管理・品質管理システムを、NECネクサソリューションズが営業基盤を持つ中堅製薬企業向けに提供していきます。

■背景

 昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、リモートワークや働き方の変化が求められる中、中堅製薬企業からも文書管理システム・品質管理システムが注目されています。今回2社が提携することにより、当社では製薬企業の研究開発部門向けの文書管理システム・品質管理システム「Agatha」をサービスラインナップに加え、中堅製薬企業のお客様にワンストップで幅広いサービスを提供できるようになります。アガサは、製薬企業の製造部門・IT部門向けにサービス展開することが可能となります。

■今後の展望

 今後はNECネクサソリューションズの持つ製薬企業の品質保証部門、製造部門の業務知識と、シンプルな操作性のアガサの製品の強みを融合し、中堅製薬企業向けに、より価値の高いソリューションを提供していきます。

■アガサ株式会社について

 治験・臨床研究の文書をプロジェクト単位で共有し、管理・保存するためのクラウドサービス「Agatha」を、医療機関、製薬企業、医療機器企業、CRO(医薬品開発受託機関)、SMO(治験施設支援機関)、臨床検査会社などに提供することにより、治験・臨床研究の効率化・省力化に貢献することをミッションに掲げてスタートした会社です。

 将来の日本の子どもたちが、日本の生活、文化、技術、医療が世界一と信じられる、誇りと感じられる世の中を作ること、そして日本中の研究機関から、新しい治療法や薬が創出される仕組み・基盤を作り、日本の技術や産業によって、世界中の人々の健やかな人生に貢献することをビジョンとしています。

○会社概要

 ・会社名:アガサ株式会社(Agatha Inc.)

 ・代表者:代表取締役社長 鎌倉 千恵美

 ・住所:〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町1-2 FtFビル2F

 ・資本金:5億3,500万円(資本準備金を含む)

 ・設立:2015年10月2日

 ・URL: https://www.agathalife.com/

 NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

 ※:記載の商品名、会社名は各社の商標及び登録商標です。