紙/FAX業務の自動化のためにkintoneを活用した「どこでもFAX」の販売を開始

〜紙/FAX受信データをkintoneへダイレクト登録し、業務の課題を解決! 紙/FAX業務自動化により「働き方改革」「テレワーク」の推進に寄与します〜

 

 日本電通グループ(※1)は、グループウェア「kintone(キントーン)」(※2)を活用した紙/FAX業務を自動化するサービス「どこでもFAX」の提供を2021年1月より開始いたします。

 新型コロナウイルス感染予防として、またwithコロナ時代に対応すべく「新しい生活様式」が求められ、企業のテレワーク運用は、採用にまで影響を与えるようになりました。

 日本国内で発令された新型コロナウイルス感染対策による緊急事態宣言下において、弊社ではFAX業務がテレワークの大きな壁となりました。こうした経験のもと、我々と同様の状況にあるお客様の課題を解決したいと検討を重ね、ノンプログラミングで開発することができ、ビジネスの生産性を飛躍的に向上させる「kintone」を活用したソリューション「どこでもFAX」を開発いたしました。

 ・取引先との兼ね合いによりFAX業務から脱却できないが、FAX業務に関わる担当者のテレワークを実現したいお客様

 ・FAX業務におけるデータ入力等の運用負荷軽減を希望されるお客様

 弊社グループは、サイボウズオフィシャルSIパートナー(※3)であると同時に、kintoneユーザーでもあり、ITベンダー/ユーザーとしてのkintoneへの深い知見を活かし、提案・構築・保守サポートのみならず、他ソリューションとの連携までをワンストップサービスでご提供し、トータルでお客様のDX推進のご支援を致します。

 (※1)日本電通グループ

  ●日本電通株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長執行役員:戸谷 典嗣)

  ●NDIソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岩井 淳文)

  ●NNC株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長:大島 進)

  ●四国システム開発株式会社(本社:徳島県徳島市、代表取締役社長:岩井 淳文)

 (※2)kintone

  サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野 慶久)が開発・販売する約15,000社の導入実績を持つクラウド型業務アプリ開発プラットフォームです。

 (※3)サイボウズ オフィシャルSIパートナー

  サイボウズ製品を対象としたシステム構築および連携プログラムの開発・カスタマイズ等の対応が可能な認定パートナーです。

 *以下は添付リリースを参照

 *ロゴは添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/600485/01_202011201500.pdf

ロゴ(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach/600485/02_202011201500.png

ロゴ(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach/600485/03_202011201500.png