クラウド型テスト技法ツール「GIHOZ」

オープンβ版リリースのお知らせ

 

 株式会社ベリサーブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新堀義之、以下 当社)は、クラウド型テスト技法ツール「GIHOZ(ギホーズ)」のオープンβ版を2020年11月25日より提供を開始いたします。

 ※ロゴは添付の関連資料を参照

 「GIHOZ」は、ブラウザ上でさまざまなテスト技法を利用できるクラウド型ツールです。表計算ソフトなどの汎用的なツールと異なり、テスト技法ごとに最適なユーザーインターフェースをご提供します。また、直感的な操作でテスト技法の正しい利用が可能となり、素早くテストケースを作成することで、ソフトウェア開発の効率化に貢献します。

1.ツール概要

 各種テスト技法は製品や業態を選ばず、高品質なテストを効率良く作成するために、熟練のテストエンジニアが利用しているさまざまなテスト技法を直感的な操作で手軽に利用できます。

(1)基本コンセプト

 ・テスト技法を正確に利用

 ・手軽にテストケースを作成

 ・目的に応じてテスト技法を選択

 ・ソフトウェア開発の効率化に貢献

(2)主な機能

 オープンβ版は下記のテスト技法をサポートしており、今後もサポートするテスト技法を順次増やしていく予定です。

<テスト技法>

 ・ペアワイズ法(組み合わせの件数を抑えたい場合に有効)

 ・状態遷移テスト(状態の変化に着目してテストしたい場合に有効)

 ・デシジョンテーブル(複雑な論理関係を整理したい場合に有効)

 ・境界値分析(境界の付近に潜むバグの検出に有効)

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach/600615/01_202011251123.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/600615/02_202011251123.pdf