シリーズ初の日本語配列でiPad AirのノートPC化を促進

トラックパッド搭載・キーボード一体型ケース「FOLIO TOUCH」

iPad Air第4世代用を発売

 

 革新的なビジネスツールを世界に提供するLogitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクール(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 健司)は、iPad Air第4世代用キーボード一体型ケース「ロジクール FOLIO TOUCH iK1094BKA」を2020年12月10日(木)より、全国の家電量販店やオンラインストアで発売します。価格はオープン価格で、ロジクールオンラインストア価格は、19,580円(税込)です。

 iPad Air第4世代に対応した「FOLIO TOUCH」は高精度のトラックパッドに加えて、ロジクールのキーボード一体型ケースとしては初めて、日本語キーレイアウトを採用しました。iPad Airを保護しながら、日本語キーボードを備えたノートPCを思わせる、快適なタイピングが可能です。手元を明るく照らすバックライトを搭載しており、動画鑑賞やスケッチ、読書でも使いやすいデザインです。

 ※製品画像・参考画像は添付の関連資料を参照

<製品特長>

■トラックパッド搭載・キーボード一体型ケース 日本語配列で登場

 トラックパッドを備えたフルサイズの日本語配列キーボードにより、ノートPCさながらの操作感を実現しました。アプリの操作はもちろん、単語の精確なコピーや複数の指を用いたジェスチャーによる操作もスムーズです。画面輝度や音量、検索フィールドの表示などiPadOS ショートカットキーも備えています。

■快適なタイピング

 キーピッチは18mmと広めで、バックライトは輝度を16段階で調整できます。飛行機内など薄暗い空間や寝室、夜空の下でも作業を進められます。

■Smart Connector接続

 BluetoothではなくSmart Connectorで接続するので、ペアリングの必要はなく、電源はiPad Airから供給されます。ケースを装着したまま、iPad AirのUSB-Cポートに充電ケーブルを接続することもできます。

■4種類の使用モード

 キックスタンドは20〜60度の範囲で調整でき、タイピングはもちろん、動画鑑賞やスケッチに便利な位置に画面を固定することができます。読書をする時はキーボードを後ろに折りたたみます。

■デジタルペンシル収納ホルダー

 Apple Pencil第2世代やロジクール Crayonを収納できるホルダーが付いています。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像・参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/600707/01_202011261133.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/600707/02_202011261133.pdf