デジタルマーケティング、デジタルコミュニケーション、ECを統合したCX領域の新サービス「altcircle(オルトサークル)」提供開始

 

 SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員 最高執行責任者:谷原 徹、以下 SCSK)は、DXの時代に求められる顧客接点の高度化に特化したCX(カスタマーエクスペリエンス)領域の新サービス「altcircle(オルトサークル)」を2020年12月3日から提供開始します。

1.背景

 テクノロジーの普及・高度化、コロナ禍における行動様式の変化により、オンライン活用、デジタル化が促進され、購買行動も実店舗中心からEC(Electronic Commerce:電子商取引)中心へ変化しています。また、企業とその顧客との接点の在り方およびそれを取り巻く環境も大きく変化している中、企業はこの環境変化に合わせ、デジタルシフトを進めていかなければならない状況にあります。

 現在、得意領域に特化したベンチャー企業などを含めさまざまなソリューションやサービスを提供する多くのプレイヤーが存在しており、それらを活用しながら顧客接点の高度化に向け、取り組みを始めている企業もあります。しかしながら、その実現にあたっては、社内でも関連する部署が多い状況のなか、デジタル人材の不足もあり、全体の整合性をとった有効な戦略や戦術の策定、仕組みや実行体制の構築など検討すべきテーマが多岐に渡り、多くの企業にとって課題となっています。

 SCSKではこのようなマーケットの課題を踏まえ、SCSKグループの持つサービスやノウハウを結集すると同時に、外部の有力な企業とのパートナーシップにより、付加価値の高いソリューションを統合した新サービスとして「altcircle」の提供を開始します。

 なお、本件は、SCSKグループ中期経営計画(FY2020〜2022)における基本戦略の1つ「DX事業化」の重点領域である「CX領域」に即した取り組みです。

2.「altcircle」のサービス概要

 「altcircle」は、集客・接客・販売といった顧客接点において、コンサルティング、システム、運用支援、アウトソーシングなどをワンストップで提供するサービスです。最高の顧客体験を実現するための最適なサービスをスピーディーに提供することにより、デジタルシフト、ビジネスの拡大に寄与します。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/601142/01_202012031218.pdf