楽天モバイルと楽天ヴィッセル神戸、5Gを活用した新たな試合観戦体験の実証実験に成功

 

 楽天モバイル株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山田 善久、以下「楽天モバイル」)と楽天ヴィッセル神戸株式会社(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:立花 陽三、以下「楽天ヴィッセル神戸」)は2020年11月15日(日)および11月18日(水)の両日、ノエビアスタジアム神戸において、楽天モバイルが提供する第5世代移動通信システム(5G)のミリ波を活用した新しい試合観戦体験の実証実験として、「ARを用いた統計&リアルタイム追跡データ表示」、「ARを用いた多人数参加型ゲーム実施」、「試合開始前のマルチアングル映像による低遅延視聴」の実施に成功しました(注1)。なお、楽天モバイルの5G商用網を活用した実証実験は初めてとなります。

■本実証実験の概要

 1.ARを用いた統計&リアルタイム追跡データ表示

 2.ARを用いた多人数参加型ゲーム実施

 3.試合開始前のマルチアングル映像による低遅延視聴

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/601160/01_202012031450.pdf