ケイデンス、NUMECA社を買収、数値流体力学におけるシステム解析機能を拡充

航空宇宙、自動車、産業、海洋産業向けに実績のある数値流体力学技術の追加によりマルチフィジックスシミュレーション分野の製品ポートフォリオを大幅に拡大

 

 ケイデンス・デザイン・システムズ社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、以下、ケイデンス)は、1月20日(米国現地時間)、数値流体力学(CFD:computational fluid dynamics)、メッシュ生成、マルチフィジックスのシミュレーションおよび最適化技術に関する業界のリーダーであるNUMECA International社の買収に関する正式契約を締結したことを発表しました。

 NUMECAの技術と人材が加わったことにより、ケイデンスのIntelligent System Design(TM)戦略が強化され、CFDソリューションの追加によりシステム解析に関する製品ポートフォリオが拡大し、高い忠実度が求められるハイファイモデリングにおいて精度、信頼性、予測性が最も重要視される、変化の激しい市場に向けたサービスを提供できるようになりました。

 NUMECAの技術は、推定16億ドルの市場規模を持つ成長率の高いCFD市場に対応しています。今回の買収は、電磁界(EM)シミュレーションをサポートするClarity(TM)3D Solver、有限差分時間領域(FDTD:Finite-difference time-domain)のシステムレベルEMシミュレーションをサポートするClarity 3D Transient Solver、電気・熱協調シミュレーションをサポートするCelsius(TM)Thermal Solverなど、ケイデンスのシステムイノベーション開発をさらに加速します。また、NUMECAの技術は、集積回路(IC)、電子サブシステム、フルシステム設計をサポートするケイデンスのクラス最高のシステム解析ソリューションの強化に貢献します。

 NUMECAのCFDに関する中核技術は、航空宇宙、自動車、産業、海洋を含む多くの産業やアプリケーションを網羅しており、NASA、ArianeGroup、ホンダ、フォードなどの業界リーダーに採用されている実績のある技術です。

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/603519/01_202101211053.pdf