キーサイト・テクノロジーがSanjole社を買収

 市場をリードする無線プロトコル・デコーディング・ソリューションによりキーサイトのクラス最高の5Gプラットフォームを強化

 ※このお知らせは、米国時間2021年2月22日にキーサイト・テクノロジーズ・インクが発表したニュースリリースを、キーサイト・テクノロジー株式会社が和訳・要約したものです。

 東京、2021年3月4日発-エンタープライズ、サービスプロバイダー、政府などのお客様がイノベーションを加速し、あらゆるものが安全につながる世界の実現を支援する、キーサイト・テクノロジーズ・インク(CEO:ロン・ネルセシアン、米国カリフォルニア州サンタローザ、NYSE:KEYS、日本法人:キーサイト・テクノロジー株式会社、以下「キーサイト」)は、4G、5Gおよびその他の無線テクノロジーのプロトコルデコードと相互運用性のソリューションで業界リーダーであるSanjoleの買収を完了したことを発表しました。

 5Gテクノロジーが進化し、ローカル5Gネットワークの展開が拡大するにつれ、お客様は統合ソリューションを活用することで、複雑な通信システムの問題を解決に役立てています。Sanjoleは、チップセットメーカー、通信事業者、ネットワーク機器メーカーといった通信エコシステム全体で事業を展開するお客様が、デバイスとテスト対象のネットワーク間の問題を特定して解決し、通信品質を保証するハードウェアとソフトウェアの技術を提供しています。

 Sanjoleの買収は、“先進的な通信技術の最前線で、包括的かつ革新的な5Gソリューションポートフォリオを提供する”という当社の目標を後押しするものです。Sanjoleが提供するハードウェアとソフトウェアは、キーサイトの5Gポートフォリオを補完するものであり、モデム、チップセット、無線アクセスネットワーク(RAN)のお客様向けのソリューションを強化します。キーサイトとSanjoleは、通信規格で検証済みの相互運用性テストを提供し、迅速なデバッグを可能にし、お客様が市場に製品を投入するまでにかかる時間を短縮します。

 当社の最高執行責任者(COO)であるSatish Dhanasekaranは次のように述べています。「5Gエコシステムとその展開の規模が拡大する中、キーサイトはお客様にエンドツーエンドのデザインとテストソリューションを提供することに尽力しています。当社のポートフォリオにSanjoleが加わり、複雑な相互運用性の課題を解決するための独自機能を提供できるようになったことを嬉しく思います。Sanjoleの優秀なチームは、キーサイトにとって貴重な存在となり、そして“イノベーションを加速し、あらゆるものが安全につながる世界を実現する”という当社の使命を推進することになるでしょう。」

 *以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/606008/01_202103041046.pdf