オージス総研、コンテナオーケストレーション「Kubernetes」を活用した企業システムのクラウドネイティブ化サービスを強化

 株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:中沢 正和、以下オージス総研)は、クラウド環境およびオンプレミス環境でマイクロサービスアーキテクチャシステムの開発経験に基づき、システムのコンテナ化やクラウドネイティブ化を支援するサービスを強化していきます。

 オージス総研は、コンテナオーケストレーション「Kubernetes」について、管理団体であるCloud Native Computing Foundation(CNCF)より高度な技術力とノウハウを認められ、Kubernetes認定サービスプロバイダ(KCSP)(※1)を取得しています。また、レッドハット社が推進するRed Hat技術認定とセットになったRedHat Kubernetes Operator Project(※2)にも創立メンバーとして参画しており、アセスメントやテクノロジーのノウハウをもとに「Kubernetes」を用いたクラウドネイティブシステムの開発や活用を進めています。

■Kubernetesについて

 「Kubernetes」は、コンテナ化したアプリケーションの実装、スケーリング、および管理を行うためのオープンソースのコンテナオーケストレーションシステムです。自社開発したアプリケーションをクラウドネイティブなアプリケーションとして実装する場合に必要となるプラットフォーム機能を揃えており、主要なパブリッククラウドサービスの稼働環境として利用されています。

 オージス総研では最新技術の取組み、利用実績に関する情報を発信しています。

●「停止が許されないDX時代のITシステムを監視・運用するKubernetes」

 https://www.ogis-ri.co.jp/column/cloud/cloud_c_01_01.html

■オージス総研のクラウドネイティブ化サービスについて

 オージス総研は、グループ会社や中堅〜大企業を中心としたレガシーシステムのクラウド移行と移行先でのクラウドネイティブ化を進めるサービスを本格展開します。「Kubernetes」に代表されるコンテナオーケストレーション機能の活用による企業システムは柔軟性の大幅な拡大とコスト削減の双方を実現できます。オージス総研はオンプレミスからクラウドでの「Kubernetes」を利用したシステムの開発・移行・維持管理のノウハウを活かし企業システムのクラウドネイティブ化を支援していきます。

 https://www.ogis-ri.co.jp/product/s104779.html

 ●サービスメニュー(抜粋) 50 万円〜

  ・グループ企業向けの Kubernetes 基盤(OpenShift)導入サービス

  ・Fintech サービス(マイクロサービスアーキテクチャ)基盤導入/監視基盤サービス

  ・各業種別システムの Kubernetes 導入、セキュリティ、運用サービス他

 ※1 Kubernetes認定サービスプロバイダ(KCSP)について

 クラウドネイティブコンピューティング財団(CNCF:https://cncf.io)が企業へのKubernetesの導入を成功させるための支援を行った経験を持ち、事前に適格性を確認された企業をサービスパートナーとして認定するものです。エンドユーザ様にとってKubernetesを利用したソリューションをご検討の際に経験豊富なサポートを受ける目安に

なります。

 https://www.cncf.io/certification/kcsp/

 *ロゴは添付の関連資料を参照

 ※2 Red Hat Kubernetes Operator Projectについて

 Kubernetes Operator Projectは、Kubernetes Operatorを開発し、コンテナ環境において自律的な運用が可能なアプリケーションを提供するパートナーを支援するためのプロジェクトです。参加パートナーがOperator開発を行うための環境提供、技術者育成、製品認定の取得などの支援を行います。

 詳細はこちらをご覧下さい https://www.redhat.com/ja/explore/openshift/kubernetesoperator

 *以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach/606016/01_202103041403.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/606016/02_202103041403.pdf