新しい観光体験「金沢謎旅まちあるき」の提供を開始

 ●金沢市内の5つのエリアで謎を解き、遊びながら歴史と文化を体験

 ●withコロナにおける「安心・安全」な市内観光を促進

 ●インターネット通販による非対面での販売を実現

 金沢文化スポーツコミッション(石川県金沢市、代表:平 八郎)、日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:平岡 昭良)は、新しい観光体験「金沢謎旅まちあるき」の一般販売を4月7日(水)から開始します。

【背景】

 従来からの「自然・文化」を体験する観光に加え、健康への関心などからスポーツツーリズムの需要が高まってきており、金沢文化スポーツコミッションは、「文化×スポーツ」のコラボ(=文武両道活動)を目指し、活動してきました。また、withコロナ時代への対応が課題となっており、2020年9月に「金沢謎旅オンライン」を提供するなど新しい取り組みを進めていました。「金沢謎旅オンライン」は、ご自宅などからインターネット経由で謎解きに挑戦するものであり、金沢の魅力を楽しく知ることができます。金沢への来訪意欲を高める体験型オンラインコンテンツです。

【「金沢謎旅まちあるき」の概要】

 「金沢謎旅まちあるき」は、金沢駅、兼六園、近江町市場、金沢21世紀美術館、ひがし茶屋街の5つのエリアを自由な順序で回り、謎解きを通じて金沢の歴史と文化を体験できる新しい観光プログラムです。

 加賀藩時代の街並みを残す金沢は、歩いて回るのに“ちょうどいい大きさ“であり、楽しく健康的な観光体験を提供します。

 少人数が各自のペースで遊べるため、混雑緩和や分散観光に寄与します。屋外や開放空間だけで完結する内容となっており、withコロナにおけるフィジカル・ディスタンスに配慮しています。

 インターネットでの通信販売により、ご自宅に「金沢謎旅まちあるき」セットをお届けします。在宅中に非対面で購入することができ、金沢に到着後にすぐに遊ぶことができます。

 ・名称:「金沢謎旅まちあるき」セット

 ・金額:1,500円(税込)

 ・内容物:冊子、ヒントブック、筆記具、賞品(オリジナルあぶらとり紙×5冊)

 ・対象年齢:小学校高学年以上〜大人(お子様は保護者と一緒にご参加ください)

 ・所要時間:120〜180分間(個人差や、食事、休憩などを含まない目安の時間)

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/608115/01_202104071209.pdf