NTTデータビジネスシステムズの「AI ヘルプデスクソリューション」とAmiVoice(R)Cloud Platformの音声認識APIが連携

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)の音声認識APIが、株式会社NTTデータビジネスシステムズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:竹内俊一 以下、NTTデータビジネスシステムズ)の「AI ヘルプデスクソリューション」と連携しました。音声認識技術により、問い合わせ対応を効率化します。

 「AI ヘルプデスクソリューション」は、ポータルサイトでPCトラブル解決方法や各種手続き方法などの知りたい内容を検索すると、「日本語表現特有のゆらぎや曖昧さ」を理解する高性能AIにより、的確な回答が得られるソリューションです。Q&Aの一覧を登録するだけで利用を開始できるため、問い合わせ対応者の導入・運用の負担を軽減します。

 この度、音声認識開発プラットフォーム「AmiVoice Cloud Platform」にて提供している音声認識APIと「AI ヘルプデスクソリューション」が連携しました。担当者が復唱した問い合わせの内容を、音声認識技術によりリアルタイムに文字化することで、キーボードでの入力負担を軽減します。対応工数を大きく削減することが可能になり、これまでの社内問合せに加え、社外問合せにも対応できるようになりました。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 ■AIヘルプデスクソリューション: https://www.nttdata-bizsys.co.jp/imforce/lp/aihelpdesk1/

 アドバンスト・メディアでは、「AmiVoice Cloud Platform」を軸とした音声認識のオープンプラットフォーム化を進めております。音声認識APIをご利用いただくことで、従来の音声認識開発に要する時間を大幅に短縮し、高い認識精度の音声認識エンジンを簡単・安価に組み込むことが可能になります。

 今後も音声認識の市場拡大と普及推進を目指してまいります

【AmiVoice Cloud Platform、概要】

 クライアントアプリケーションに特別なライブラリを組み込むことなく、音声認識機能を実装できる音声認識APIサービスを提供しています。従来の音声認識開発に要する時間を大幅に短縮すると共に、高い認識精度の音声認識エンジンを簡単に組み込むことが可能になります。AmiVoiceは、音声認識市場シェアNo.1(※)の、話し言葉に強い音声認識エンジンです。音声文字化や音声対話、音声制御、音声翻訳など、アプリケーション、Webサイトなどの各種サービスにご使用いただけます。

 https://acp.amivoice.com/main/

 ※出典:ITR「ITR Market View:AI市場 2020」音声認識市場ベンダー別売上金額シェア(2015〜2020年度予測)

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/608120/01_202104071220.png