FULL HDに対応した高解像度500万画素Webカメラを発売

 サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、FULL HDにも対応した高解像度500万画素Webカメラ「CMS-V59BK」を発売しました。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

【掲載ページ】

 ○WEBカメラ

 ・品番:CMS-V59BK

 ・標準価格:8,580円(税抜き 7,800円)

 ・ https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=CMS-V59BK

 「CMS-V59BK」は、500万画素CMOSセンサーを搭載したWEBカメラです。

 2592×1944の高解像度で撮影でき、大画面にキレイな映像を出力できます。

 ヘッド部分は左右方向に360度、上下は90度可動できるので、様々な向きでカメラを固定できます。スタンド部分を液晶ディスプレイの縁に挟んで設置したり、カメラ用三脚穴を内蔵しているので市販のカメラ用三脚に取り付けもできます。2mのロングケーブルのため、パソコンから少し離れた場所での撮影など、ケーブル長に余裕を持たせて設置でき、またカメラの取り回しにも便利です。

 カメラ本体にマイクを内蔵しているので、ヘッドセットやパソコン用マイクがない場合でもビデオチャットを楽しめます。ZoomやMicrosoft Teamsなどの各種ビデオチャットに対応し、複数人でのテレビ会議にもおすすめです。USB2.0対応なので動画がスムーズに動きます。

 USBビデオクラス(UVC)に対応しておりドライバー不要なので、USBコネクタをパソコンに接続するだけで使用できます。

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/608204/01_202104081142.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/608204/02_202104081142.pdf