タイヤの空気入れ&車内掃除が1台で完結。「エアロッド」Makuakeで先行販売スタート

 自動車だけではなく、バイクや自転車、ボールや浮き輪の空気入れにも。

 スリー・アールグループである、デジタル機器の通信販売を行うスリーアールソリューション株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:今村 陽一)は2021年5月14日より、タイヤの空気入れ&車内掃除が1台で完結する「エアロッド」の先行販売を、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて開始いたしました。開始48時間で、支援額1,500,000円を突破しております。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

《発売背景》

 全国の20歳〜69歳の男女を対象に行ったコロナ禍での移動手段に関する調査(※1)によると、公共交通機関の利用が減少するとともに、自家用車の利用が増加しています。

 ※1「コロナ禍の移動手段に関する調査(2021年)」 クロス・マーケティング調べ(ネット調査)

  対象:全国の20〜69歳の1,100名、実施時期:2021年5月7日(金)〜9日(日)

 自家用車を利用する中で、気を付けたいのが、タイヤの取り扱いです。一般社団法人日本自動車タイヤ協会が2016年に実施したタイヤ点検結果によると、高速道路を走るクルマのタイヤ整備不良率は27.3%。4台に1台以上の割合で、そのうちの20.2%が空気圧不足でした。

 タイヤの空気圧が低いまま走行を続けると、パンクをはじめ、燃費悪化や操縦安定性の低下などの原因となります。

 しかし、タイヤの空気入れのために車屋さんに行くのは億劫。

 そのような背景から、当社は、気軽にタイヤの空気入れができる「エアロッド」を開発。5月14日より、クラウドファンディングサイトMakuakeにて先行販売を開始いたしました。開始48時間で支援額1,500,000円を突破しております。

 *以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/610328/01_202105171037.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/610328/02_202105171037.pdf