アクロニス、サービスプロバイダーやリセラー、ディストリビューターをサポートする パートナーポータルを新たにリリース

再設計されたポータルは、拡充されたコンテンツハブのほか、マーケティングオートメーションツールも搭載。操作も簡単で、より有意義な優れたパートナーエクスペリエンスを提供します

 ※本リリースは2021年4月13日にスイスのシャフハウゼンで発表されたプレスリリースの抄訳です。

 サイバープロテクションのグローバルリーダーであるアクロニス( https://www.acronis.com/en-us/ )は、本日、#CyberFitパートナープログラム( https://www.acronis.com/en-us/pr/2021/02/01-13-57.html )において、サービスプロバイダーやディストリビューター、リセラーの皆様に、より優れたサポートと強化されたマーケティング・販売機能を提供する新しいパートナーポータルを公開しました。新しいポータルは、パートナーイネーブルメントを強化するために開発されたもので、優れたサイバープロテクションビジネスの構築に役立つコンテンツやツール、トレーニングを手軽にご利用いただけます。

 アクロニスのクラウドエコシステムは劇的に拡大しています。パートナー数は2018年から倍増し、昨年は30%の増加率を達成しました。このような状況から、アクロニスは、パートナーポータルの見直しを実施し、使いやすいインターフェイスはそのままに、パートナーのサイバープロテクションポートフォリオの可能性と収益性を最大限に引き出せるよう、新たな機能を搭載しました。

 アクロニスの最高売上責任者であるヤン-ヤープ・イェーガー(Jan-Jaap “JJ” Jager)は次のように述べています。

 「私たちは、アクロニスの成功がパートナーの成功に直接結び付いていることを認識しています。そのためアクロニスでは、パートナーのビジネスの発展を加速させるあらゆる取り組みを行っています。例として、主力製品のAcronis Cyber Protect Cloudについて、先日、新たなライセンスモデルを導入しました。また、#CyberFitパートナープログラム向けに発表したインセンティブの拡張などがあります。今回の新しいパートナーポータルでは、このような取り組みが利用しやすくなり、必要な知識やツール、サポートを詰め込むことで、包括的なサイバープロテクションを容易に提供できるようにします」

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/612624/01_202106171059.pdf