楽天・楽天メディカル、「神戸モデル」を全国に展開

 -「楽天トラベル」等を通じて、ノエビアスタジアム神戸でのノウハウを観光地の温泉組合・自治体・企業等へ提供し、全国的な接種拡大へ貢献-

 楽天グループ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)および楽天メディカルジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長:三木谷 浩史、以下「楽天メディカルジャパン」)は、5月から開始した国内初の産学官連携により1日あたり7,000回以上の接種能力を目指す「ノエビアスタジアム神戸」での大規模接種オペレーション(以下、「神戸モデル」)を、このたび全国に展開し、ワクチン接種可能数の拡大を図ることといたしましたので、お知らせします。

 「神戸モデル」では、産学官連携体制を構築するとともに、受付から接種までの所要時間を約4分まで短縮できるオペレーションや、接種者側が衝立を挟んで2つのブースに入れる構造を採用するなど、最少人数で安全かつ迅速な接種を実現しています。また、オンライン予診も導入し、医師が接種会場に来ることなく接種業務を担える体制を整備することで、効率的な医師の確保を可能としています。

 本「神戸モデル」については、とりわけ「楽天トラベル」へ全国の自治体や観光地の温泉組合等から多数のお問い合わせが寄せられています。一日も早い全国的なコロナ終息に貢献していくべく、運営ノウハウを汎用的なガイドラインやマニュアルとしてまとめ、すでにご要望いただいた全国約30の観光地の温泉組合・自治体・企業等に提供することとしています。

 今後も、「楽天トラベル」等を通じて、ご要望に応じて提供していくとともに、設計・運営ノウハウに関わるコンサルテーションや協力も行い、全国的な接種拡大へと貢献していく予定です。

 「神戸モデル」の概要や今後の新たな展開、累計接種数については、順次、特設サイト( https://travel.rakuten.co.jp/info/kobe/vaccine/ )にてご紹介してまいります。

 ※以下は添付リリースを参照

■6月17日(木)に実施した本番想定リハーサルの様子

 ・210617 職域接種 ドライラン風景:

  https://www.youtube.com/watch?v=JycuNgmNtFw&t=22s

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/612763/01_202106181353.pdf