バーチャルアシスタント「マカナちゃん」が、安全・安心でスムーズな海外渡航をサポートします

 ※参考画像(1)は添付の関連資料を参照

 日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)と、日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山口 明夫、以下「日本IBM」)は、コロナ禍にて国際線をご利用予定のお客さまに対して、WEB上で渡航に関わる最新情報を提供すべく、バーチャルアシスタント「マカナちゃん」(*1)において、新サービスを開始します。

 (*1)「マカナちゃん」アクセス方法 http://www.jal.co.jp/inter/makana/index.html

 このたび、コロナ禍でも安心して海外渡航していただけるよう、「マカナちゃん」がJAL国際線の運航計画や各国の入国制限情報などについて、チャット形式の自然な対話で情報提供します。また、日々変化する情報のなかから最新情報をお届けできるよう、IBM Watsonの情報探索(Discovery)機能を活用することで、JAL Webサイトより適切な関連情報をリアルタイムに探し出し、迅速に回答します。

 ※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

 JALと日本IBMは、今後も「マカナちゃん」のサービス向上などを通じて、お客さまにとって安全・安心で快適なサービスを提供できるよう、さまざまなチャレンジを続けてまいります。

 IBM、IBM ロゴ、ibm.com、IBM Watsonは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点でのIBMの商標リストについては、 https://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml (US)をご覧ください。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach/615472/01_202107281740.png

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach/615472/02_202107281740.png