NECプラットフォームズ、甲府事業所に太陽光発電システムを導入

〜NECキャピタルソリューションの太陽光オンサイトエネルギーサービスを活用〜

 NECプラットフォームズ株式会社((注1)、以下 NECプラットフォームズ)とNECキャピタルソリューション株式会社((注2)、以下 NECキャピタルソリューション)は、太陽光オンサイトエネルギーサービス((注3)、以下 PPAサービス)契約を締結し、NECプラットフォームズの甲府事業所に太陽光発電システムを導入して本年8月より稼働を開始します。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 今回導入した太陽光発電システムは、太陽光パネルを敷地内にある工場棟など6か所の屋根(計8,518平方メートル)に設置し、総出力が1,158kWで年間1,396Mwhの発電量を見込んでいます。これにより甲府事業所は、消費電力の約14%(注4)を再生可能エネルギーに置き換え、一般家庭約233世帯の年間排出量に相当する(注5)CO2約653tを削減する予定です。

 なお今回のPPAサービスは、NECキャピタルソリューションが設置する太陽光発電設備で発電した電力をNECプラットフォームズに直接売電することで投資回収するものです。太陽光発電システムの設計・施工はNECファシリティーズ株式会社((注6)、以下 NECファシリティーズ)が行いました。

 生産拠点を有するNECプラットフォームズと設備投資の初期費用や維持管理等にかかる工数などの負担を減らして再生可能エネルギーの導入を支援するNECキャピタルソリューション、発電設備の施工や保守のノウハウを持つNECファシリティーズのNECグループ3社が連携することで、大規模な太陽光発電システムの導入を実現しました。

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach/615491/01_202107291100.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach/615491/02_202107291100.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/615491/03_202107291100.pdf