DataRobot、スキルアップAI社とAI教育パートナー契約を締結

製造業でのAI適用や需要予測など、多様なAI開発プロジェクトの実践教育と体験を提供

第一弾として、新講座「現場で使えるAIプランニング・プロジェクト推進基礎講座(DataRobot活用編)」を共同で開発・運営

 エンタープライズAIのリーダーであるDataRobot,Inc.(https://www.datarobot.com/jp/)(本社:マサチューセッツ州ボストン、CEO:Dan Wright、以下 DataRobot)は、本日、スキルアップAI株式会社(本社:東京都千代田区神田三崎町3丁目3-20 VORT水道橋II5F、代表取締役 田原 眞一、以下スキルアップAI)との間で、日本国内で初となる「AI教育パートナー」(https://www.datarobot.com/jp/partners/education-partner/)契約を締結したことを発表しました。

 DataRobotのAI教育パートナーは、エンタープライズAIプラットフォームであるDataRobotを活用した教育プログラムを提供することで、Pythonなどのプログラミング言語を使わないAI教育プログラムの実施が可能となります。これにより、これまでAI教育が進まなかった企業および、ビジネスにおいてAIを必要とするすべての人が、より容易にAIを体験・理解することで、日本のAI推進を加速させることを目指していきます。

 今回の協業では、これまで様々なお客様のAI活用を支援した経験をもとに、実際に数多くのAI活用を成功に導いてきたDataRobotのノウハウと、多種多様なAI教育プログラムを開発・運営してきたスキルアップAIのノウハウを活かし、需要予測や製造業におけるAIプロジェクトの推進といった特に日本のビジネスで求められるテーマや業種におけるAI人材育成プログラムを提供していきます。今回は、第一弾の教育プログラムとして、共同で開発・運営する新講座「AIプランニング・プロジェクト推進基礎-AIプロジェクトの企画からDataRobotによるPoC体験まで-」を8月26日から開講いたします。

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/615632/01_202107301414.pdf