低遅延のaptX(TM)Low Latency対応、1台2役のBluetooth送受信ユニット「PTM-BTLLTR」新発売

 株式会社プリンストン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中出敏弥)は、低遅延のaptX(TM)Low Latencyに対応したBluetooth送受信ユニット「PTM-BTLLTR」を発売いたします。

 本製品は、Bluetooth接続のトランスミッタ—(送信機)とレシーバー(受信機)の両方の機能を持つ製品です。Bluetoothに対応していないTVやスピーカー等と本製品を3.5mmステレオミニピンプラグで繋ぐことで、Bluetooth接続が可能になります。送信機で使用する際は入力音声をそのまま出力するバイパスポートを準備していますので、例えばTVと本製品を接続してバイパスポートにサウンドバーを接続することで、昼間はサウンドバーなどを繋いで使用し、夜はサウンドバーの電源をOFFにしBluetoothヘッドフォン等に繋げれば、周りを気にすることなく映画や音楽などを楽しめます。

 電源は内蔵バッテリーでの駆動のほか、本製品のUSB Type-Cポートへ給電しながらの使用も可能です。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

■発売予定日

 2021年8月13日

■製品概要

 ・型番:PTM-BTLLTR

 ・希望小売価格(実売予想税込価格):オープン価格(8,480円)

 ・JAN:4988481812090

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/615801/01_202108041222.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/615801/02_202108041222.pdf