多店舗オペレーション改革を支援する「Shop らん」、「Microsoft 365」連携を強化した最新機能を提供開始

 株式会社ドリーム・アーツ(東京本社:東京都渋谷区、広島本社:広島県広島市、代表取締役社長:山本 孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、このたび流通・小売業の多店舗オペレーション改革を支援するクラウドサービス「Shop らん(R)(ショップラン)」と「Microsoft 365」への連携強化の一環として、SharePointストアに「Shop らん for SharePoint」を公開したことを発表します。SharePoint ストアからSharePointポータルに追加可能なアプリとして2021年9月6日(月)より提供開始しています。

■Microsoft 365ユーザーの多店舗オペレーション改革へ

 「Shop らん」は、これまで多店舗運営における数多くの「本部-店舗間コミュニケーション改革」を支援してきました。「Shop らん」には、本部-店舗間の情報を整流化し、店舗のタスクを自動整理する業務ポータルを中核として、多店舗オペレーションに改革をもたらすことに特化した機能が充実しています。

 しかし、本部スタッフ同士の情報共有やコミュニケーションなどには、Microsoft 365のようなグループウェアが利用されている場合もあります。

 今回「Shop らん for SharePoint」がSharePointストアに追加されたことで、Microsoft 365を利用している企業は、SharePointで構築したポータルに容易に「Shop らん」のお知らせ情報を組み込むことができるようになります。これまでMicrosoft 365と「Shop らん」の間で分断されることのあった業務がシームレスに繋がり、多店舗運営全体のコミュニケーションを最適化することができます。

■「Shop らん」とMicrosoft 365の主な連携機能

(1)シングルサインオン(SSO)に対応

 Azure AD(Azure Active Directory)に対応し、一度のログインでMicrosoft 365と「Shop らん」の両方にログインが可能になります。

(2)SharePointポータルサイトへの埋め込み

 多店舗事業だけでなく、複数の事業を展開する大企業においては、SharePoint上で事業や業務の情報を集約する業務ポータルを構築していることがあります。本機能により、「Shop らん」をSharePointポータル上に埋め込むことで、複数システムを行き来することなく、「Shop らん」のお知らせ情報を確認することが可能となります。

(3)「Microsoft Teams」や「Microsoft Outlook」へのプッシュ通知

 「Shop らん」で発信された業務連絡や作業指示情報には緊急を要する情報が含まれます。「Shop らん」のWebhookを利用し、Microsoft TeamsやMicrosoft Outlookなどにプッシュ通知することで緊急情報のタイムリーな周知を実現できます。

【イメージ:SharePointで構築したポータルに「Shop らん」を埋め込み】

 ※添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

【イメージ:SharePointで構築したポータルに「Shop らん」を埋め込み】

https://release.nikkei.co.jp/attach/619419/01_202110131022.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/619419/02_202110131022.pdf