デジタルモビリティサービスを展開する「Future株式会社」への出資について

 株式会社QTnet(本店:福岡市、代表取締役社長:岩崎和人)はFuture株式会社(本社:東京都、代表取締役CEO:井原慶子)に出資しました。

 Futureは、(1)電動小型モビリティの製造からシェアシステム構築までの自社開発体制、(2)電動小型モビリティのシェア事業の実績(愛知県春日井市、三重県多気町など)を強みに持つ企業です。

 電動小型モビリティは、コンパクトで小回りが利き運転し易いことから幅広い年代での活用が可能で、官民あげて実証実験が実施されるなど、地域の手軽な新たな”足”として、注目されています。また環境性能に優れており、低炭素・カーボンニュートラル社会に対応する環境にやさしい次世代の移動手段として期待されています。

 QTnetは、今後Futureが運営する電動小型モビリティが、ICT・通信ネットワークの利活用の幅を広げる有望なユースケースとなる事を期待しており、本出資を通じて新しい時代の安心・安全な交通インフラの発展に貢献できるよう、Futureの事業をサポートしてまいります。

 ●社名:Future株式会社

 ●本社:東京都港区六本木7-11-24

 ●設立年月:2020年10月

 ●代表者:井原 慶子

 ●資本金:97,943,775円

 ●事業内容:

  ・電動小型モビリティの製造/販売

  ・デリバリーシステム/モビリティシェアシステムの開発・販売

 ●企業HP: https://www.futuremobility.fun/

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

【別紙】

 ・「超小型モビリティの市場拡大と全国での取組み例」について概要はこちら( https://www.qtnet.co.jp/info/2021/img/20211013_02.pdf )(PDF:470KB)

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/619479/01_202110131513.jpg