NECプラットフォームズ、MediaTekと5G通信機器開発で協業

〜国内企業で初めてMediaTek製5Gチップセットを使用した5Gモバイルルータを開発〜

 NECプラットフォームズは、世界的なファブレス半導体企業である MediaTek Inc.(本社:台湾新竹市、以下MediaTek) と日本市場向けの5Gデータ通信機器開発において協業し、国内企業で初めてMediaTek製5Gチップセット「T750」(注1)のライセンス契約を締結しました。NECプラットフォームズが「T750」を使用して開発した5Gモバイルルータ「Speed Wi-Fi 5G X11」は、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、UQコミュニケーションズ株式会社から10月15日より発売開始されます。

 今後、高い通信品質水準でモバイルルータやホームルータなど、30年以上にわたり累計3500万台以上(注2)を出荷してきたAtermブランド製品のラインナップへ新たに5Gデータ通信機器を加えて、日本市場向けに2022年度から発売していく計画です。

 本提携によりNECプラットフォームズは、ブロードバンド通信市場向けにシステムオンチップ(SoC)の開発で市場をリードするMediaTekのサブ6帯の5G通信機能と必要な周辺部品が全て統合されている「T750」の提供を受けます。今後NECプラットフォームズがAterm製品開発で培った小型化技術や独自アンテナ技術(注3)、高速Wi-Fi通信の制御技術と、MediaTekが保有する5Gモデム技術やWi-Fi6ソリューションを組み合わせて、5Gモバイルルータや5Gホームルータなどを開発していきます。

 NECプラットフォームズは、5Gデータ通信機器の開発・製造・保守に関して日本国内で一貫した対応を実現する体制を構築し、カントリーリスクの低減や高い品質・信頼性の担保、迅速な保守などを通じてお客様が推進するDXに貢献していきます。

 なお、今回の発表にあたりMediaTek Inc.から以下のエンドースメントを頂戴しています。

 MediaTekの5Gソリューションはスマートフォン、ラップトップ、ホームルータ、モバイルルータ、そのほか様々な製品に搭載され、先進の5G体験を提供します。NEC プラットフォームズとのモバイルルータにおける協業により、あらゆる方々に高速で安定した5G接続を提供するという当社のコミットメントを日本でも実現することができました。 この取り組みを通じて、日本市場における当社の実績を更に拡大し、日本における5Gサービスの展開を加速させることに貢献したいと考えています。

 MediaTek Inc.

 Deputy General Manager of Wireless Communications Business Unit

 Martin Lin

以上

 (注1)MediaTek、FWAおよび屋内CPE向けの5G新製品 「T750」チップセットを発表

 https://corp.mediatek.jp/news-events/press-releases/mediatek-advances-its-5g-platform-with-new-t750-5g-chipset-for-fixed-wireless-access-routers-and-mobile-hotspot-cpe-devices

 (注2)2002年以降の累計出荷台数。2021年9月時点の当社調べ。

 (注3)金属などの構成要素を波長に比べ十分小さい間隔で並べて実効的に均一な媒質を成形する「メタマテリアル」技術を用いた超小型アンテナ。

 ※「Aterm」は、日本電気株式会社の登録商標です。

 ※「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。

 ※その他、記載の会社名、製品名、サービス名などは該当する各社の商標または登録商標です。