SilverStone防音性能を最大限高めたミドルタワーPCケース“SETA Q1”発売のご案内

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 SilverStone Technology(本社:台湾)社製PCケース「SETA」シリーズ第2作目として、オリジナル機能「サウンドメイズ」を採用したフロントデザインのミドルタワーケース「SETA Q1」を10月22日(金)に発売開始いたします。

 「SETA Q1」は、RVS03では初となるNVMeM.2とSATAM.2両方に対応した柔軟性の高いSSDケースとして開発されたモデルとなります。ミドルレンジ帯である「SETA」シリーズからの発表となるものの、「プロ向け」としてのラインナップは本シリーズ初の試みとなります。注目機能の一つとしてあげられる「サウンドメイズ」機能とは、フロントベゼル内部に迷路のような構造を組み込むことで、機械音を分散、総合的なノイズを低減させる新しいハードウェア技術となります。ケースはSSI-EEBマザーボードまで対応と、比較的大きなマシンを構築することを想定した、プロフェッショナル向けの製品となります。細部にまで拘った作りはユーザビリティを考慮し、GPUサポーターや、ストレージ部分のマルチブラケットを実装。ケースTOPには防音フォームとダストフィルターをいずれか実装できるスペースを確保し、ユーザー自身が臨機応変にメンテナンスできる構造となっています。ケースファンも出荷時に3台実装済みとなり、リアー配線スペースや内部クリアランスもしっかり確保されています。

■SETA Q1の特長

◇SETAシリーズ

 SilverStoneのミドルレンジセグメントとなるSETAシリーズの静音・プロフェッショナル向けモデル

◇シンプルなデザイン

 主張しないデザインはプロフェッショナルユースに最適となるソリューションを提供します

◇オリジナル防音性能

 サウンドメイズ防音技術をフロントデザインに搭載することでシステム動作音を低減

◇高い防塵性と徹底した防音機能

フロント・トップには防塵フィルターを施し、下部には吸音フォームを仕込みます

◇汎用性が高いレイアウト

 ケース内のレイアウトを工夫し強化・メンテナンス作業をしやすいレイアウト設計

◇ハイエンドシステムの実現

 市場には珍しいSSI-EEBマザーボードまで対応するシンプルなタワーケース

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/620143/01_202110221230.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/620143/02_202110221230.pdf