国内ローカル5G事業へ参入

インターネット接続サービス『NURO Wireless 5G』来春開始

〜プレサービスにて、日本初となる商用免許でのサービス提供実施〜

 ソニーワイヤレスコミュニケーションズ株式会社は、超高速・大容量、超低遅延、多数同時接続を特長とする5G通信が生み出す新たな価値を、より多くのお客さまが享受できる環境を目指し、ローカル5G事業を開始します。

 *ロゴは添付の関連資料を参照

 事業の第一歩として、個人のお客さまへローカル5Gを利用した集合住宅向けインターネット接続サービス『NURO Wireless 5G』を、2022年春頃から提供します。

 『NURO Wireless 5G』はローカル5G商用免許(※1)での住宅向け固定インターネット接続サービスとしては日本初(※2)の取り組みであり、2021年10月1日よりプレサービス(※3)を開始しています。

 ※1 電気通信業務用無線局免許

 ※2 当社調べ。(2021年11月29日現在)

 ※3 当社が選定した一部のエリア・利用者に限定してサービスを提供。

 『NURO Wireless 5G』は、提供可能エリアに専用のアンテナを設置することでサービスエリア化し、サービスエリア内の各住戸へ無線通信によるインターネット接続サービスを提供します。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 ローカル5Gは限られたエリア、限られた利用者向けの独自ネットワークとなるため、アクセス集中が発生しづらく安定した通信が可能です。また、無線通信であるため、配管などの建物設備上の問題で光回線を通線できない集合住宅でも高速なインターネット接続サービスをご利用いただくことが可能となり、アンテナ設置済みのサービスエリアであれば、ホームルーターを設置するだけですぐに利用を開始できます。更に当サービスでは、お客さまに通信速度及び通信品質に納得してからご利用いただけるよう、7日間の無償試用期間を用意しています。

 当サービスはスタンドアローン構成にて4.8〜4.9GHz帯の周波数帯で提供し、ミリ波への対応も検討中です。

 ※ベストエフォート型のサービスです。

 *以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach/622569/01_202111291135.png

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/622569/02_202111291135.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/622569/03_202111291135.pdf