Illumio、現代企業のリスクを軽減する「イルミオ テクノロジーアライアンスパートナープログラム」を開始

テクノロジー統合への大規模投資により、アプリケーション環境全域における重要データの保護と組み込み型ゼロトラスト戦略を促進

 ※本資料は、米国カリフォルニア州にて2021年12月1日(現地時間)に発表したプレスリリースの日本語抄訳版です

 ゼロトラスト・セグメンテーションの先駆者として市場をリードするIllumio(https://www.illumio.com/ja)(本社:米国カリフォルニア州、読み方:イルミオ)は本日、「Illumio Technology Alliance Partner Program〔TAP〕(イルミオテクノロジーアライアンスパートナープログラム)」を新たに発表しました。本プログラムには、エコシステム内のテクノロジーパートナーとの有意義な統合の構築と流通を実現することで、現代企業が抱えるリスクを削減し、ゼロトラスト・セキュリティの普及を加速するというIllumioの強い使命感が現れています。

 ゼロトラスト・セキュリティとは、攻撃者が既に自社のIT環境に潜伏していると想定し(「Assume Breach」の精神)、さまざまなテクノロジーを駆使してサイバー攻撃による深刻な影響を防ぐアプローチです。Forresterの2021年8月版レポート「The Zero Trust eXtended(ZTX)Ecosystem」(https://www.forrester.com/report/the-zero-trust-extended-ztx-ecosystem/RES137210)(英語)では、「ゼロトラストは、今や欠くことのできない重要なセキュリティ・イニシアチブとなっており、政府・民間を問わず、世界中のセキュリティ部門が戦略計画やロードマップの基盤として、ゼロトラストというシンプルながら強力な概念を採用しています」と述べられています。しかし、単一の製品でゼロトラストを実現することはできません。Illumio TAPは、テクノロジー、API、ドキュメンテーション、サポートの提供を通じて、市場をリードするIllumioのゼロトラスト・セグメンテーション・ソリューションとの統合を促進し、パートナーによる包括的な顧客向け製品・サービス(簡単かつ迅速なゼロトラスト目標達成に向けた)の開発をサポートします。

 *以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/623069/01_202112061127.pdf