【新サービス】『PCA会計クラウド』と『キントーン』をノーコードで連携可能なプラグインをリリース

〜PCA会計クラウドとキントーンの連携で経理業務DX推進を加速〜

 『PCAクラウド』や『PCAサブスク』をはじめとするサブスクリプション型基幹業務システムを開発・販売するピー・シー・エー株式会社(代表取締役社長:佐藤文昭本社:東京都千代田区 東証一部銘柄コード 9629 以下:PCA)は、サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野慶久、東証一部銘柄コード 4776、以下:サイボウズ)の提供する業務アプリ構築クラウド『キントーン』と『PCAクラウド』をノンプログラミングで連携可能とするキントーンプラグイン『PCAクラウド連携プラグイン for キントーン』に、これまで提供していた『PCA商魂DXクラウド連携プラグイン』に加え、『PCA会計DXクラウド連携プラグイン』を2021年12月1日より提供開始いたしました。

 現在、『PCAクラウド』と『キントーン』のシステム連携には個別開発等が必要ですが、『PCAクラウド連携プラグイン for キントーン』を利用いただくことで、プログラムを個別開発せずにアプリ機能を拡張することが可能になります。プラグインを『キントーンアプリ』に組み込み、簡単な設定をするだけで『PCAクラウド』との連携が実現します。

 本プラグインにより、基幹業務システムとキントーンのシステム連携の効率化を図ることができ、専任のIT技術者がいない企業においても、DX推進が可能になります。弊社では、本プラグインのリリースにより、年度内中(2022年3月末まで)に100社の新規サービス利用の導入を目指します。

 今後も弊社では、「マネジメントサポート・カンパニー」としての地位を確立するために、業務管理ソフトウェア・サービスの提供にとどまらない課題解決サービスを提供し、お客様の社業の発展となる「カスタマーサクセス」に貢献してまいります。

【提供開始日】

 2021年12月1日(水曜日)

 PCAホームページにて無償ダウンロード提供いたします。

 URL: https://pca.jp/kintoneplugin/

【サービス概要】

 『PCAクラウド連携プラグイン for キントーン』とは、キントーンと『PCAクラウド』を設定するだけで簡単に連携可能とするキントーンプラグインです。今回新たに『PCA会計DXクラウド』向けの以下のプラグインとアプリテンプレートをご用意しております。

 ・仕訳伝票登録プラグイン

 ・部門マスタ抽出プラグイン

 ・交通費精算書アプリテンプレート

 ・部門マスタアプリテンプレート

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/623189/01_202112071203.pdf