採用管理システム「sonar ATS」、カルチャーフィットの見極めに特化した適性検査クラウド「ミキワメ」とAPI連携を開始

〜「ミキワメ」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に〜

 Thinkings株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉田 崇)が提供する採用管理システム「sonar ATS」は、株式会社リーディングマーク(本社:東京都港区、代表取締役:飯田悠司)が提供する適性検査クラウド「ミキワメ」とのAPI連携を開始しました。これにより「ミキワメ」で受検したWeb適性検査の結果を、「sonar ATS」上でリアルタイムに確認・管理ができるようになります。

 *ロゴは添付の関連資料を参照

■「sonar ATS」と「ミキワメ」のAPI連携 概要

 「sonar ATS」と「ミキワメ」のAPI連携は、「sonar ATS Developers」第二弾として公開したWeb検査ツール向けAPIを利用したシステム連携です。

 今回のAPI連携により、採用担当者は、応募者への受検案内、応募者の受検ステータス・スコア・受検結果の帳票確認を「sonar ATS」の管理画面上で完結できるようになります。また、未受検の応募者への受検案内のリマインドを、「sonar ATS」から適切なタイミングで自動連絡できます。

 応募者側は、これまで受検案内は適性検査のサービスから受け取っていましたが、今回のAPI連携によって「sonar ATS」マイページや案内メールから直接適性検査の受検ができるようになるため(※)、受検のハードルが下がり、歩留まりの向上につながります。また、あらかじめ「sonar ATS」内で必要な設定をしておくことで、応募者が受検した後の選考判定のプロセスを効率化することが可能になります。

 ※「sonar ATS」で案内した各適性検査の受検用URLからアクセスすることで、応募者は各適性検査ツールへのログイン作業を省略することが可能です。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 *以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach/623197/01_202112071335.png

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/623197/02_202112071335.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/623197/03_202112071335.pdf