アクロニス、神奈川にAcronis Cyber Cloudデータセンターを開設

日本国内2か所目となる新しいデータセンターは、厳しいコンプライアンス要件を持つ大企業に最適

 サイバープロテクション( https://www.acronis.com/ja-jp/products/cyber-protect/ )のグローバルリーダーであるAcronisの日本法人であるアクロニス・ジャパン( https://www.acronis.com/ja-jp/ )株式会社(本社:東京都港区、以下アクロニス)は、本日、神奈川県に日本で2か所目となるAcronis Cyber Cloudデータセンターを開設したことを発表します。なお、1つ目のデータセンターは2014年12月に長野で開設( https://www.acronis.com/ja-jp/pr/2014/12/09-00-11.html )されています。

■アクロニスの全世界での地域的取り組み(Global Local Initiatives)と神奈川データセンター

 アクロニスは、全世界での地域的取り組み(Global Local Initiatives)の一環として、すべてのデータセンターのグローバル管理、地理的な冗長性、地域のパートナーの管理および地域のディザスタリカバリサイトなどのすべてを競争力のある価格で提供するという取り組みをしています。この取り組みの目的は、サービスプロバイダーやその顧客が直面する、常に変化し続けるコンプライアンスやデータ主権、パフォーマンス要件の問題に対処することができるようにすることです。アクロニスは、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカの各地に既に40か所以上のクラウドデータセンターを開設しており、今後、この数を111に増やしていく予定です。

 日本はアクロニスにとって最も重要な市場の1つであり、日本での存在感を強化するためには、ケースバイケースに応じた新たな選択肢を追加することが必要だと考えております。さらに近年、データセンターのリソースに対する需要も急速に高まっています。このような背景から、新たな選択肢となり、需要拡大に対応するためのものとして第2データセンターが開設されました。

 アクロニスのすべてのソリューションがサイバープロテクションの5つのベクトルである安全性、アクセス性、プライバシー、真正性、セキュリティ(SAPAS)に対応するように設計されているのと同様に、アクロニスのデータセンターは、最高レベルのデータ可用性やセキュリティ、安全性を実現するように設計されており、各センターには最先端の設備と最高の運用およびセキュリティ管理が備わっています。

 神奈川データセンターでご利用いただけるサービスは以下の通りです。

  ● Acronis Cyber Protect Cloud(すべてのAdvancedパックを含む)

  ● Acronis Cyber Files Cloud

  ● Acronis Cyber Notary Cloud

  ● Microsoft 365バックアップ

  ● Google Workspaceバックアップ

  ● Acronis Cyber Infrastructure

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/623340/01_202112081541.pdf