コールデータを簡単に可視化・分析可能な「CXサポート スタンダードプラン」の提供を開始

 NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、フリーダイヤル・ナビダイヤル(以下 FD/ND)のコールデータを、専門的な知識が無くともクラウド上で簡単に可視化・分析が可能な「CXサポート スタンダードプラン」(以下 本サービス)を提供開始します。

 従来のFD/NDのレポート機能だけでは実現できなかった詳細かつ多角的な分析メニューの提供により、エンドユーザーのニーズ変化の迅速な把握に貢献します。

 また、本サービスの提供開始日(2022年2月末予定)までに「CXサポート 無料プラン( https://www.ntt.com/business/services/voice-visual-communication/callcenter-ivr/cx-support.html )」(以下 無料プラン)にお申し込みいただいたお客さま(すでにご利用のお客さまも含む)を対象に、本サービスへプラン変更の際(※1)に、最大3カ月分の月額費用を無料とするキャンペーンを実施します。

1. 背景

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う社会変容により、顧客接点の在り方が大きく変わりました。

 特に通販業などにおいてFD/NDのコール数が増大する一方、運輸業では減少するなど業種によってコール数の変動が見られます。また月別・季節別のコール数についても業種によって変動幅の大小やトレンドが異なります。このようにコール数が変動する中で、コールデータの迅速な分析や利活用は、顧客接点の強化においてこれまで以上に重要となっています。

 従来、これらの分析は専門的な知識やソフトウェアが必要でしたが、本サービスの利用により、誰でも簡単にコールデータを分析し、ニーズ変化の把握やコール数に応じた人員配置などの売上げの向上・生産性向上に向けた取り組みが可能になります。

 ※グラフ資料は添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

グラフ資料

https://release.nikkei.co.jp/attach/623857/01_202112151435.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/623857/02_202112151435.pdf