ネットワンシステムズ、

葛飾区立学校74校の学校教育総合システムと学校ICTサポートセンターを提供し、

「かつしかのGIGAスクール」の推進を全面支援

 ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:竹下 隆史)は、葛飾区立学校74校(小学校49校、中学校24校、特別支援学校1校)が学習活動や校務事務に活用する学校教育総合システムを構築するとともに、教職員や児童・生徒がICTを円滑に活用するためのワンストップサービス「学校ICTサポートセンター」(以下、「サポートセンター」)を提供し、「かつしかのGIGAスクール」の推進を全面的に支援しています。

 また、文部科学省が掲げる「GIGAスクール構想」に伴う1人1台タブレット端末の導入及び、高速大容量の通信ネットワーク環境の整備や各学校へのICT支援員の配置などを含めたタブレット端末の円滑な運用を支える安定的な支援基盤も構築しています。

■ 背景

 葛飾区では、システムの保守・運用に携わるサービスデスク、ICT支援員、システム保守の契約や事業者が分かれていたため、学校に対して一元的なサポートが実施できていないことが長年の課題でした。この課題を解決するため、教職員や児童・生徒のICT活用をワンストップで支えるサポートセンターを導入しました。

■ 本基盤の特長

 サポートセンターは、各学校からのICTに関わる問い合わせを一元的に受付する「サービスデスク」、現場でのICTの利活用を支える「ICT支援員」、高度なスキルセットが要求されるネットワーク・サーバ基盤を維持する「専門技術者」の3機能を統合した支援基盤を構築し、学校のICT利活用の一元的なサポートを実現しています。

 ネットワンシステムズは、学校教育に関わるICTインフラ整備の支援だけではなく、日々の保守・運用から各学校の要望への対応まで、「サービスデスク」「ICT支援員」「専門技術者」が連携し、一体となって教職員や児童・生徒のICT利活用を支えるサービスを提供しています。

 本サービスは、文部科学省が示している「GIGAスクール運営支援センター」の目指す、1人1台端末環境の円滑な運用を支える安定的な支援基盤をいち早く実現したものとなっています。

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/625376/01_202201141149.pdf