SCSK、YUBICO製品のパートナープログラムを開始

 〜パートナー様と共にエンドユーザー企業様へのセキュリティ支援を加速〜

 SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 執行役員 社長 最高執行責任者:谷原 徹、以下 SCSK)は、一次代理店契約を締結するYUBICO AB(以下 YUBICO)の多要素認証デバイス「YUBIKEY(ユビキー)シリーズ」をはじめとするYUBICO(ユビコ)製品拡販に向け、パートナープログラムを開始しました。本プログラムを通じて、パートナー様との関係強化およびYUBICO製品のさらなる拡販を目指します。

 *参考資料は添付の関連資料を参照

1.背景

 インターネット上で重要な情報をやり取りすることが当たり前となった昨今、Webサイトにおいて、本人であることを証明するIDとパスワード入力の要求は一般化しています。また、リモートワークの浸透により、インターネット上での機微な情報のやり取りがますます増加することが考えられる環境下において、それらの情報を盗み取ることを目的としたフィッシング攻撃の件数も並行して急増しています。実際、情報処理推進機構から発表された「情報セキュリティ10大脅威 2021」(※2)の2位には「フィッシングによる個人情報等の詐取」がランクインしており、フィッシング攻撃への対応が業界・職種問わず急務となっています。

 フィッシング攻撃対策製品の市場が拡大する中、多要素認証製品におけるグローバルリーダー企業のYUBICOが提供するセキュリティキーのさらなる需要拡大を見据え、SCSKはパートナープログラムを開始することに至りました。これにより、パートナー様は、エンドユーザー企業様に対して、効果的な製品提案が可能となります。

 ※2 情報処理推進機構(IPA)「情報セキュリティ10大脅威 2021」

  ・URL: https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2021.html

 *以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

https://release.nikkei.co.jp/attach/625936/01_202201241158.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/625936/02_202201241158.pdf