楽天モバイル、「楽天マガジン」「NBA Rakuten」などの楽天グループサービスがおトクになる「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表

 楽天モバイル株式会社(以下「楽天モバイル」)は、月額最大2,980円(税込3,278円)でデータ使い放題はそのまま、楽天グループの対象サービスがおトクになる「Rakuten UN-LIMIT VII」(読み:ラクテン アンリミット セブン)を発表しました。本プランは、2022年7月1日(金)より、新規申し込み受付を開始します。

■「Rakuten UN-LIMIT VI」をアップグレードした「Rakuten UN-LIMIT VII」

 「Rakuten UN-LIMIT VII」は、「Rakuten UN-LIMIT VI」(読み:ラクテン アンリミット シックス)と同様に、月間データ利用量に応じて、月額料金が変わる料金プランです。「Rakuten UN-LIMIT VII」は、月間データ利用量が3GB以下の場合は980円(税込1,078円)、3GBを超え20GB以下の場合は1,980円(税込2,178円)、20GBを超えた場合は、データ利用量の上限なく(注1)、2,980円(税込3,278円)でデータ使い放題がご利用いただけます。引き続き、国内のパートナー回線エリアは月間5GBまで、海外のパートナー回線エリアは月間2GBまで高速データ通信を利用でき、データチャージ(注2)も可能です。音声通話は楽天モバイルのコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」を使用した場合、国内通話は無料となります(注3)。

 なお、現在「Rakuten UN-LIMIT VI」(注4)をご契約中のお客様は、2022年7月1日(金)に自動的に料金プランが「Rakuten UN-LIMIT VII」へ移行となりますが、キャンペーンの適用により、2022年10月末までの最大4カ月間は、月額データ利用量が1GB以下の場合、月額料金が実質無料となります(注5、6)。

■「Rakuten UN-LIMIT VII」ならオプションサービスや楽天グループサービスがおトクに

 2022年7月1日(金)より、「Rakuten UN-LIMIT VII」ご契約者様の場合、現在提供している「10分(標準)通話かけ放題」(月額税込1,100円)が、1回15分以内の国内通話がかけ放題となる「15分(標準)通話かけ放題」にアップグレードします。なお、「Rakuten UN-LIMIT VII」を新規お申し込み、または「Rakuten UN-LIMIT VI」から自動移行されたお客様が、本サービスを初めてお申し込みの場合、ご契約日から3カ月間無料で本オプションサービスをご利用いただけます(注7)。

 また、「Rakuten UN-LIMIT VII」を新規お申し込みいただいたお客様を対象に「楽天マガジン」や「NBA Rakuten」などの他の楽天グループサービスが実質最大3カ月間無料および、無料期間終了後も割引や「楽天ポイント」還元を実施する特典も追加します(注8)。

■「Rakuten UN-LIMIT VII」より「楽天メール」の提供を開始

 「Rakuten UN-LIMIT VII」のご契約者を対象に、コミュニケーションアプリ「Rakuten Link」内で、楽天モバイル独自ドメインのメールサービスを無料で利用できる「楽天メール」を、2022年7月1日(金)より提供します。本サービスは、受信トレイ容量が1GBあり、大容量データの送受信ができ、様々なメールフィルター機能などのセキュリティ対策が充実しているのが特長です。また、「Rakuten Link」アプリ内で、通話やメッセージ機能に加えてメールサービスを利用できるため、コミュニケーションサービスをワンストップでご利用いただけます。

 「Rakuten UN-LIMIT VII」に関連する詳細情報は以下サービスページをご確認ください。

 ・「Rakuten UN-LIMIT VII」紹介ページ

 https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/7/

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/632177/01_202205131348.pdf