Google Workspace 顧客向けに、脱PPAP無償アセスメントサービスを開始

 株式会社電算システム(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長執行役員:高橋 譲太、以下「電算システム」)は、自社 Google Workspaceユーザーに対して、脱PPAPに向けた現状分析アセスメントサービスの提供を開始しました。

 PPAPは、パスワード付きのzipで圧縮してメールに添付し、別メールでパスワードを送る手法で、セキュリティ面で危険性が指摘されています。2020年11月に内閣府と内閣官房でのPPAPの廃止を発表し、民間企業にも廃止の動きが拡がっています。

 今回提供する無償のアセスメントサービスでは、顧客企業が自社の実態を知り、今後のPPAPに対する方針策定をサポートいたします。

 電算システムでは、Google Workspaceのフル活用をお客様へのメッセージに掲げ、お客様へのサポートを行っています。今回のアセスメントサービスを通じて、顧客企業が自社の実態を知り、Google Workspaceや3rdPartyの活用を拡大させることをサポートいたします。

 また、電算システムでは既にGoogle Workspace、Googleドライブによる脱PPAP運用を開始しており、自社運用を踏まえたGoogleドライブ 運用ガイドラインの提供も予定しています。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

■会社概要

●株式会社電算システム

 ・本社所在地:

  岐阜本社 岐阜県岐阜市日置江1丁目58番地

  東京本社 東京都中央区八丁堀2丁目20番8号 八丁堀綜通ビル

 ・主な事業内容:情報サービス事業、収納代行サービス事業

 ・URL:https://www.densan-s.co.jp/ / https://www.dsk-cloud.com/

 ※Google Workspace、およびGoogleドライブはGoogle LLCの商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/633707/01_202206031545.png