高速で正確な読み取り、安全、シンプルで使いやすい完全無料のQRコード/バーコードリーダーアプリ「アイコニットLite」がヒンディー語に対応!スマートフォンアプリダウンロード数・世界2位のインド市場に提供開始

 株式会社メディアシーク(本社:東京都港区、代表:西尾直紀、以下「メディアシーク」)は、独自開発したQR/バーコード読み取りエンジン「Camreader」を搭載した完全無料のスマートフォンアプリ、QRコード/バーコードリーダー「アイコニットLite」のヒンディー語対応版の提供を開始しました。「アイコニットLite」は、すでに日本語、英語、中国語(簡体字)、タイ語、ベトナム語など、11言語に対応しています。今回、インドの連邦公用語であるヒンディー語に対応することで、12言語に対応。2021年スマートフォンアプリダウンロード数・世界2位(※)のインド市場でのダウンロード促進にも力を入れていく予定です。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

■QRコード/バーコードリーダー「アイコニットLite」の特徴

1)高速、正確。当社製QR/バーコード読み取りエンジン「Camreader」を搭載

 2003年の提供開始以来、スマートフォン(iOS/Android/Windows)、タブレット、フィーチャーフォン、業務用端末など、様々な端末で搭載実績多数、累計出荷台数2億超の自社製バーコード読み取りエンジン「Camreader」を実装しています。カメラをかざしただけですぐに反応し、ゆがみ、汚れ、一部欠損のあるバーコードなども読み取ることができます。

2)多種多様なバーコードの読み取りが可能

 QRコードのバージョンは40まで読み取り対応。その他、左右反転、白黒反転、連結、ECI、FNC1のQRコードもスキャンできます。

 URL(ウエブサイト)、テキスト、電話番号、電子メールアドレス、連絡先、製品、書籍、クーポン、EAN、JAN、UPC、ISBN、NW-7、CODE39、EAN-128、ITF、GS1データバー限定型、wi-fiの他、様々な情報をQRコード/バーコードから読み取ることができます。

3)アプリ内の言語、色の設定をカスタマイズ

 「アイコニットLite」のアプリ内言語は日本語、英語、中国語(簡体字)、タイ語、ベトナム語、ヒンディー語など、12言語に対応。設定から自由に選択できます。また、アプリ内の色設定も11色から選択、自由に切り替えができます。

 ※data.ai(旧app annie)「モバイル市場年鑑2022」 https://www.data.ai/jp/go/state-of-mobile-2022/

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/634999/01_202206231031.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/634999/02_202206231031.pdf