AI歩行解析ツール「CareWiz トルト」のOEM提供を開始

マッサージ事業大手フレアスの直営店およびフランチャイズ加盟店約350拠点で提供

 〜フレアスに蓄積されたデータの解析により、最適な提案を可能にする各種サービスの共同開発も〜

 AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組む株式会社エクサウィザーズ(東京都港区、代表取締役社長:石山 洸、以下「エクサウィザーズ」)は、株式会社フレアス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:澤登 拓、以下「フレアス」)にAI歩行解析ツール「CareWiz トルト」のOEM提供を開始したことをお知らせします。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

□「CareWiz トルト」のOEM版「さちある トルト for マッサージ」の提供を開始

 このたび、エクサウィザーズ子会社で、AIを利活用した介護・福祉用具関連サービスの開発、販売事業を展開する株式会社エクサホームケア(東京都港区、代表取締役社長:石野 悟史、以下「エクサホームケア」)が提供するAI歩行解析ツール「CareWiz トルト」のOEM提供を開始しました。そして、フレアスの直営店およびフランチャイズ加盟店約350拠点に向けて「CareWiz トルト」のOEM版「さちある トルト for マッサージ」の提供を開始しました。本サービスは、理学療法士の知見を基に開発された歩行分析AIと、フレアスのベテラン施術師のアセスメント方法を掛け合わせることにより、AIが利用者に合った訪問マッサージの施術プランの提案を行うことが可能です。

 今後、「CareWiz トルト」は他業種との連携およびOEM提供も進めることで、科学的根拠に基づく質の高い提案を可能にするサービスの開発を支援していきます。

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/635230/01_202206271116.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/635230/02_202206271116.pdf