インキュデータ、脱炭素型ライフスタイル転換促進 アプリケーション「yOUR」による人の行動変容 ディマンドリスポンス実証事業に参加

 インキュデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:藤平 大輔、以下「インキュデータ」)は、SBエナジー株式会社(エスビーエナジー、本社:東京都港区、代表取締役社長:三輪 茂基、以下「SBエナジー」)が推進する、脱炭素型ライフスタイル転換促進ウェブアプリケーション「yOUR(ユアワー)」のサービスコンセプトやサービス名、事業拡大戦略の検討など、ビジネスデザイン領域における支援を行ってきましたが、この度「人の行動変容型ディマンドリスポンス(DR)実証事業」(以下「本実証」)に、協業事業者として正式に参加することを決定しました。

 脱炭素型ライフスタイル転換促進ウェブアプリケーション「yOUR」のアプリケーションサービス提供は、SBエナジーがコンソーシアムリーダーを務める経済産業省「再生可能エネルギーアグリゲーション実証事業」の独自実証の一部として実施されるもので、夏季実証が2022年8月初旬から9月末まで、冬季実証が2023年1月初旬から2月末まで行われる予定です。

 ※ロゴは添付の関連資料を参照

 インキュデータは、行動変容データの分析および顧客体験の改善検討の領域において本実証に協力します。また、インキュデータを含めた各参加企業は、経済産業省資源エネルギー庁が基本的方針として示す「エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネスに関するガイドライン」に基づき、本実証を通じた電力需要の抑制を通じて効果的にピークカットを行うことで、需給逼迫の解消に寄与するとともに、非効率な火力発電の焚き増しや維持、ピーク電源の新設を回避して、中長期的な電力の安定供給と発電容量の合理化を目指します。

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach/635236/01_202206271143.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/635236/02_202206271143.pdf