IIJ、法人向けフルMVNOサービス「IIJ モバイルサービス/タイプI」において、SIMカード納品後にプランを選べる「ストック品目」を提供開始

 当社は、フルMVNOとして法人向けに展開している「IIJ モバイルサービス/タイプI」において、SIMカード納品後にプランやネットワークタイプなどを選べる「ストック品目」を、本日より提供開始いたします。

 お客様はプラン未決定状態のSIMカードをストックしておき、実際に利用開始するタイミングで通信プランを決定して、利用が可能となります。

 IIJ モバイルサービス/タイプIは、NTTドコモのフルMVNOとしてIIJ発行のSIMを提供するモバイルデータ通信サービスです。通信におけるコアネットワーク設備の一部である加入者管理機能(HLR/HSS)を自社で保有・運用することにより、お客様の利用用途に応じた柔軟なサービスを提供しています。

 これまで本サービスでは、まず契約プランを指定して申し込みが必要で、SIMカード納品まで最短6営業日かかっていました。今回提供を開始するストック品目では、プラン未決定の状態でSIMカードを納品し、お客様は実際の利用開始時に高速データ通信量などの契約プランを指定し、翌々日から利用できるようになります。

 最短で翌々日から利用が開始できるため、エンドユーザへの納期を短縮したい再販事業者などに最適です。納品から開通までは、無料で在庫としてお持ちいただけます。1,000枚単位での提供となるチップSIMでも、納品後1枚毎にプランを選択できるようになり、柔軟なサービス設計も可能になります。

 IoT分野では、昨今様々な利用形態が開拓され、IoTデバイスの少量多種化も進んでいます。今回の機能実装により、デバイス毎の要件にあわせて、最適なプランを迅速に提供できるとともに、契約プラン毎に大量のSIM在庫を持つことなく、少量の需要にも柔軟に対応できるサービス提供が可能となります。

■IIJ モバイルサービス/タイプI 「ストック品目」概要

 事前に通信プランを決めずにSIMカードを納品し、お客様側で後からサービスの管理画面から定額プランやパケットシェアへ移行することができる品目です。

<SIM種別>

 マルチFF SIMカード、チップ型SIM

  * eSIMは非対応です

<移行可能な品目>

 ・定額プラン : 1回線ごとにデータ通信量を設定し、定額で利用可能なプラン

 ・パケットシェア : 契約全体のデータ通信量を複数回線でシェアするプラン

<移行可能なネットワークタイプ>

 インターネット接続(NAT)、インターネット接続(グローバルIPv4)

<サービス利用料金>

 ◇添付の関連資料を参照

 > サービスの詳細は https://www.iij.ad.jp/biz/iijmobile/ をご覧ください。

 IIJでは今後とも、様々なビジネスの場面で快適なモバイル環境をご利用いただけるよう、サービスを拡充してまいります。

 ※本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

<サービス利用料金>

https://release.nikkei.co.jp/attach/635246/01_202206271227.JPG