0.1秒で本人確認!チェックインがよりスムーズに

スーパーホテルにて先進的な顔認証レセプションサービスを導入開始

—公式アプリとチェックイン機の連携により、宿泊者の利便性向上を実現—

 株式会社USEN-NEXT HOLDINGS(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:宇野 康秀)のグループ会社である株式会社アルメックス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:馬淵 将平、以下、アルメックス)と、株式会社スーパーホテル(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役社長:山本 健策、以下、スーパーホテル)は、ホテルにおけるDXを推進するため、「スーパーホテルPremier 東京駅八重洲中央口」にてアルメックスが提供する顔認証レセプションサービス『Cyphy-inn(サイフィイン)』を本日6月27日より導入します。今後、全国のスーパーホテルへ地域・ホテルの特性を考慮し、順次導入を進めてまいります。

 ※参考画像(1)は添付の関連資料を参照

■『Cyphy-inn』 サービス概要

 顔認証レセプションサービス『Cyphy-inn』では、まずスーパーホテル公式アプリから宿泊予約と同時に自身の顔を登録します。その後来館の際、館内のチェックイン機で自身の顔を撮影することで予約情報と照合し、セルフチェックインが可能になります。

 公式アプリと自動精算機をダイレクトに接続することにこだわったシームレスな顔認証チェックインシステムで、ホテル業界のDX化をリードしていきます。また、ホテルエントランスドア前に設置される非接触温度測定・顔認証AIカメラ『Cyphy-Gate』( https://www.almex.jp/lp/cyphy_gate/ )との連携により、深夜外出から帰館した際、顔認証でエントランスドアを開錠することで、より宿泊者の利便性向上を図ります。

 ※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

 アルメックスの病院システムで培われた業界トップレベルの顔認証技術と、ホテル業界で高いシェア率を誇る自動チェックイン機とホテルシステムのノウハウに加え、スーパーホテルのシステム担当者からの運用に沿った効率的なDB設計提案・アプリ設計・フロー指導、およびアフターコロナを見据えたシームレス顔認証チェックインの早期実現への強い要望、これら両社のアイデアを結集し、今回のリリースに至りました。

 顔認証レセプションサービス『Cyphy-inn』の導入により、ホテルスタッフの業務が軽減され、より宿泊者に寄り添った接客を実現し、宿泊者をお待たせすることなく、業界先駆けのソリューションで満足度向上を目指してまいります。

 また、アルメックスとスーパーホテルが共同開発したポイントシステムにて、公式HPでご予約いただくと1泊で500円相当のポイントを進呈しておりますが、今後もこのアプリの利便性・特典を拡大していく予定です。

 ※参考画像(3)は添付の関連資料を参照

 ・『Cyphy-inn』 サービスサイト: https://www.almex.jp/products/detail/p-hs-cyphyinn.html

 *顔認証サービスセキュリティポリシー

  アプリで撮影された顔画像データはご自身のスマフォ内のみで存在。クラウド上でのインターフェイスは暗号化された特徴点データのみ画像再現は不可能となっています。C/Iで撮影されたデータも汎用性がない特殊機器で暗号化しており、チェックアウト日に完全消去。

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach/635317/01_202206271745.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach/635317/02_202206271745.jpg

参考画像(3)

https://release.nikkei.co.jp/attach/635317/03_202206271745.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/635317/04_202206271745.pdf