凸版印刷、米国にCVCファンドおよび投資管理子会社を設立

40百万米ドルのファンドを組成し米国を中心とした海外の有望なベンチャー企業へ投資を実行

 凸版印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)は、欧米を中心とした海外の有望なベンチャー企業との協業によるオープンイノベーションを加速させるべく、投資管理会社としてTGVP(登記名称:Toppan Global Venture Partners,Inc. 本社:米国カリフォルニア州、President&CEO 矢野 悠平)を2022年6月1日に米国で設立し、第1号ファンドとしてTGVP Fund I,LPを組成しました。

 ※ロゴは添付の関連資料を参照

■設立の背景と狙い

 凸版印刷は、2016年にベンチャー企業への投資を開始して以来、国内外の有望なベンチャー企業 50社以上への投資/業務提携を実行。「『DX』と『SX』によってワールドワイドで社会課題を解決するリーディングカンパニーに」を中長期にめざす姿とした中期経営計画の達成に向け、ベンチャー企業と協働して事業活動を推進してきました。

 そのような中で、これまで以上に海外での投資活動を起点とした事業開発を推進するべく、米国にCVCファンドを設立。特に北米/欧州を中心とした、新たな環境配慮型サービスやプロダクトの開発技術を持った革新的なベンチャー企業との連携を通じて、凸版印刷の事業ポートフォリオ変革をより一層加速させていきます。

■本ファンドの概要

 ・名称:TGVP FundI,LP

 ・設立年月日:2022年6月13日

 ・出資約束金総額:40百万米ドル

 ・投資対象:『DX』『SX』分野を中心に、トッパングループの成長戦略に合致する技術/ビジネスモデルを保有し、共に変革を目指せる海外のベンチャー企業

■CVC投資管理会社の概要

 ・新設する企業の名称:TGVP(登記名称:Toppan Global Venture Partners,Inc.)

 ・設立年月日:2022年6月1日

 ・事業所:米国カリフォルニア州

 ・President&CEO:矢野 悠平

 ・出資比率:凸版印刷 100%

 *本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach/635673/01_202207011049.jpg