ビジネス動画編集クラウド「Video BRAIN」

動画内リンクなど配信機能がパワーアップ

 2年連続シェアNo.1(※)ビジネス動画編集クラウド「Video BRAIN」(ビデオブレイン)は、編集した動画をオウンドメディアなどへ配信する機能に、チャプター設定や動画内リンク設置などの機能を追加しました。これにより長尺の動画がより視聴しやすく、また他のサイトなどへスムーズに誘導できるようになります。

 ※ デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社「法人向け動画自動生成・配信ソフト市場の現状と展望2020年度版」動画自動生成ソフトにおける動画自動生成売上高シェア(2019年度〜2020年度) https://mic-r.co.jp/mr/01930/

 なお、Video BRAINの配信機能(HTMLタグ)を使って配信された動画は、Video BRAINとセットで提供される分析サービスInsight BRAIN(インサイトブレイン)によって視聴人数や回数、再生率などが計測され、どの動画の視聴率が良いのかなどを分析することができます。今回の機能追加によって動画視聴のしやすさ、動画視聴からのアクション誘導がスムーズになったことで、動画の編集・配信・分析のサイクルの更なる効率化を実現しています。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

■動画配信における新機能

●チャプター設定

 動画の内容に応じて目次を設定し、目的の動画再生時間までジャンプできる機能です。チャプターを設定すると動画プレイヤーで再生時にチャプターが表示され視聴したいチャプターにジャンプすることができますので、セミナーなど長尺の動画のセクションを区切っていくのに便利です。

●動画内へのリンク設置

 動画の中へテキストリンクが設置できるようになりました。フォントや色、表示箇所などを設定することが可能です。また、動画の視聴完了後にバナーを表示させることもでき、企業HP内で掲載している動画から製品サイトへ誘導したり新卒採用ページへ誘導するなど、動画視聴からページ遷移へのアクションがスムーズに行えます。

●サムネイル画像の設定

 Video BRAINのメディアライブラリに格納されている画像やアップロードする画像をサムネイル画像として設定することができます。特に設定しない場合は動画の1秒目がサムネイル画像として自動設定されます。

●再生速度の変更

 動画の再生速度を2倍速から1/4倍速まで8段階に変更できます。

 視聴ユーザーは動画プレイヤー内のメニューから再生速度を選択でき、お好みの速度で動画を視聴することができます。業務の手順などを説明したマニュアル動画など、重要な手順をスロー再生したい場合に便利です。

●動画の公開予約

 動画を公開する期間を事前に指定できる機能です。

 キャンペーンなど期間が決まっているものや、プレスリリースなど公開日時が決まっているものについて期間を指定することができます。

 *以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/635775/01_202207041353.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/635775/02_202207041353.pdf