押し心地にこだわったハイエンドユーザー向けのメカニカルキーボードを発売

 サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、ロープロファイルスイッチを採用し、押し心地にこだわったハイエンドユーザー向けのメカニカルキーボード「SKB-MK3BK」を発売しました。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

【掲載ページ】

 ●メカニカルキーボード

  ・品番:SKB-MK3BK

  ・標準価格:19,580円(税抜き 17,800円)

  ・ https://www.sanwa.co.jp/product/syohin?code=SKB-MK3BK

 「SKB-MK3BK」は、ロープロファイルメカニカルキースイッチを採用した本格派メカニカルキーボードです。キーのストロークは3.0mmで、従来のメカニカルキーボードに比べ、1mm程度浅い仕様になっています。また、アクチュエーションポイント(キーを押してから反応する点)が1.5mmで、軽くて滑らかな押し心地は入力時の負担も少なく、長時間使用しても疲れにくい設計です。

 メカニカルキー特有の「カチャカチャ」する音も無いので、音を気にせず素早いタイピングができます。

 ゲーミングキーボードに最適なNキーロールオーバー機能を搭載しています。複数のキーが同時に押された際に、全てのキー入力が認識されます。

 上側のカバーは剛性の高いアルミボディを採用し、キーを押した時の不快な沈み込みが発生しません。

 ゲーミング用途の多いメカニカルキーボードですが、音の小さな赤軸とスタンダードなデザインを採用した本製品は、オフィスや一般ユーザーなど、ゲームユーザー以外でも使いやすくなっています。

 ※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/636013/01_202207071045.PNG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/636013/02_202207071045.pdf