ICTシステムがビジネスで多く活用される現在、サーバーに求められる要件は非常にシビアになっています。特に中堅中小企業ではコストパフォーマンスの良さは欠かせない要件です。最新のAMD社のチップを採用したサーバーは、他社製品と比較して高性能でありながら、非常にコストパフォーマンスが良いことが大きな特長です。ハードウェアのコストのみならず、仮想化などのソケット課金ライセンスの費用を劇的に減らせる可能性を持っています。今回、AMDチップ搭載サーバーによる数多くのメリットとその理由について、開発元となる日本AMD社から講師を招き、そのテクノロジーがもたらす効果と実績の数々を紹介します。ぜひご参加ください。

開催概要

日時11月21日(木)11:30 - 12:30
会場オンライン
主催日本ヒューレット・パッカード
協力日経 xTECH Active
受講料無料(定員となり次第、受付を終了させていただきます)
受講対象者IT戦略・企画の立案に携わる方、ITインフラの導入・決定に携わるテクノロジスト
備考※本セミナーは抽選制とさせて頂きます。抽選の結果は、開催2日前までに、ご登録頂いた電子メール宛てにご連絡いたします。
※受講のご案内は、主催者の日本ヒューレット・パッカード(hpe_jp_webcast@hpe.com )より直接受講者の皆様に送付します。

プログラム


11:30-12:20

中堅中小企業に最適!新世代AMDチップ搭載のサーバーを選ぶ理由

日本AMD
ご担当者様

日本ヒューレット・パッカード
ハイブリッドIT製品統括本部 カテゴリーマネージャー
阿部 敬則氏


12:20-12:30

Q&A


阿部 敬則
日本ヒューレット・パッカード
ハイブリッドIT製品統括本部 カテゴリーマネージャー
阿部 敬則 2017年7月にリリースされた、HPE最新世代のGen10サーバーを推進。 ただのハードウェアスペックに留まらない、お客様にとっての本当の価値について、HPE Gen10サーバー最大の特長であるハードウェアセキュリティ目線でのメッセージの伝達に注力。