生体認証の最新トレンドがわかる~指静脈認証を活用した多要素認証

 ワークスタイルの大きな変化に伴い、機密情報へアクセスする際の認証強化は新たなテーマとなっています。旧来のパスワードに依存した認証ではなりすましによる不正アクセスへの対応はますます困難になっていますが、これには生体認証を組み合わせた多要素認証が有効であり、今後の主流になるといっても過言ではありません。

 本セッションでは、認証プラットフォームIceWall MFAによってアプリケーションの改修なしに、容易に生体認証による多要素認証を実現する方法をご紹介します。さらに生体認証の中でもスピーディで高精度な認証を実現する指静脈認証の特長、活用例を、日立製作所が事例を交えて詳しくご紹介します。

開催概要

日時1月21日(火)11:00 - 11:55
会場オンライン
主催日本ヒューレット・パッカード
協力日経 xTECH Active
受講料無料(抽選制)
備考※本セミナーは抽選制とさせて頂きます。抽選の結果は、開催2日前までに、ご登録頂いた電子メール宛てにご連絡いたします。
※受講のご案内は、主催者の日本ヒューレット・パッカード(hpe_jp_webcast@hpe.com )より直接受講者の皆様に送付します。

プログラム


11:00-11:50

生体認証の最新トレンドがわかる~指静脈認証を活用した多要素認証

日本ヒューレット・パッカード
Pointnext事業統括 IceWall ソフトウェア本部
認証技術開発センター シニア認証コンサルタント
田中 孝明氏

日立製作所
公共システム事業部 公共基盤ソリューション本部 技師
池田 惇耶氏

ワークスタイルの大きな変化に伴い、機密情報へアクセスする際の認証強化は新たなテーマとなっています。旧来のパスワードに依存した認証ではなりすましによる不正アクセスへの対応はますます困難になっていますが、これには生体認証を組み合わせた多要素認証が有効であり、今後の主流になるといっても過言ではありません。
本セッションでは、認証プラットフォームIceWall MFAによってアプリケーションの改修なしに、容易に生体認証による多要素認証を実現する方法をご紹介します。さらに生体認証の中でもスピーディで高精度な認証を実現する指静脈認証の特長、活用例を、日立製作所が事例を交えて詳しくご紹介します。


11:50-11:55

Q&A