DXで求められるITモダナイゼーション~ディスラプション(創造的破壊)の代名詞である2つのプロダクト連携~

誰もがご存知のDX(デジタルトランスフォーメーション)の重要性。 そのIT基盤は、お客様のDX推進の足かせになってはならないはずです。

今回のセミナーでは、ディスラプション(創造的破壊)を続けてきた2社を筆頭に ここまでIT基盤は進化できるという点をご紹介いたします。 「Rubrik Cloud Data Management」と「Nutanix Clusters」の連携で一元的なバックアップを可能としレガシーからの脱却・コストを踏まえたワークロードの最適化を実現することができます。

キーワードは、「インフラ基盤を意識することなく、ワークロードを適材適所で実行させること。」

・レガシーシステムから脱却をしたい
・クラウド化したけど、コスト面で課題を抱えている
・バックアップをハイブリッド・マルチクラウド環境でも容易に一元管理したい
・セキュリティを攻撃前の状態へ迅速に復旧

上記でお困りの方はお気軽にご参加ください。

開催概要

日時10月23日(金) 15:00 - 16:00
会場オンラインセミナー
主催東京エレクトロンデバイス、ニュータニックス・ジャパン、ルーブリック・ジャパン(社名50音順)
定員100名
協力日経クロステック Active
受講料無料
備考定員になり次第締め切らせていただきます。
スケジュール・内容は予告なしに変更する場合がございますので、予めご了承ください。
フリーアドレス、競合の場合などお断りする場合がございます。ご了承ください。

プログラム


15:00-15:30

調査結果からみたお客様課題とその解決アプローチ

「組み合わせたら、ここまでIT基盤が進化①」 東京エレクトロン デバイス
「最新情報!ハイブリッドマルチクラウドの実現へ 」 ニュータニックス・ジャパン


15:30 – 15:55

Rubrik流 サイバー・レジリエンス(サイバー攻撃からの回復力向上)

「デモンストレーション(創造的破壊をしたら、こうなりました) 」 ルーブリック・ジャパン
「組み合わせたら、ここまでIT基盤が進化② 」 東京エレクトロン デバイス