ポストオンプレミスの選択肢と基幹系ITインフラとは?

 社会がコロナ対応に追われていた頃、お客様はどのような状況にあるだろうかと近況尋ねたら思わぬ回答がありました。

 「あるべき姿を目指していたので特別な問題はありませんでした。」ここにヒントがあると思いました。

 オンプレミスのシステムを運用されている多くのかたが、今後の社内・基幹系システムのあるべき姿について再考されています。浮き彫りになったオンプレミスの課題とポストコロナのあるべきITをテーマに、NTTコミュニケーションズの林 氏をゲストにお招きして対談形式でお伝えいたします。

 お気軽にご参加ください。

開催概要

日時10月30日(金) 12:10 - 12:50
会場オンラインセミナー
主催ニュータニックス・ジャパン
定員100名
協力日経クロステック Active
受講料無料
備考定員になり次第締め切らせていただきます。
スケジュール・内容は予告なしに変更する場合がございますので、予めご了承ください。
フリーアドレス、競合の場合などお断りする場合がございます。ご了承ください。

プログラム


12:10-12:50

ポストオンプレミスの選択肢と基幹系ITインフラとは?

NTTコミュニケーションズ エバンジェリスト
林 雅之

ニュータニックス・ジャパン テクニカルエバンジェリスト
島崎 聡史

ニュータニックス・ジャパン ソリューションマーケティングマネジャー
南雲 建三


林 雅之
NTTコミュニケーションズ エバンジェリスト
Smart Data Platformのアライアンス&マーケティングを担当。国際大学GLOCOM客員研究員。ITmediaブロガー。総務省 AIネットワーク社会推進会議 (2016~2018)。
主な著書に『イラスト図解式この一冊で全部わかるクラウドの基本』(SBクリエイティブ)、『スマートマシン 機械が考える時代』(洋泉社)など
島崎 聡史
ニュータニックス・ジャパン テクニカルエバンジェリスト
2015年、当時まだベンチャー感の色濃かったNutanixに入社。
SEとしてお客さまへの提案や導入支援を行う傍ら、コミュニティ運営やイベント登壇など普及啓蒙活動にも尽力。
「自称エバンジェリストもどき」を名乗っていたが、2019年よりテクニカルエバンジェリストにロールチェンジ。
前職Citrixでの経験を活かし、VDI環境におけるNutanixソリューションの提案も得意とする。
自身も出社は週1-2回程度が基本のリモートワーカー。
南雲 建三
ニュータニックス・ジャパン ソリューションマーケティングマネジャー
2010年当時、まだリモートワークという働き方や、VDI環境が認知されていない頃、Desktop as a Serviceの企画、開発を主導し、長期にわたり市場の立ち上げに捧げてきました。
2019年よりNutanixに移り、お客様の課題に寄り添い、簡単で誰にでも使いやすいワークプレイスを多くの人に届けられるよう、様々なソリューションを推進しています。